プロフィール

Author:NASG
日本大学理工学部航空研究会のBlogです。
只今、M33とM34が活動中。

第39回鳥人間コンテスト
ディスタンス部門出場を目指して日々頑張ってます!
今年も琵琶湖に行きたい!!

活動は日曜以外毎日してます。
応援よろしくお願いします!

メールはnu.cst.nasg@gmail.com
まで!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

Möwe34 発足しました‼

こんにちは!初めまして(^^)
夜遅くにすみません…
航空研究会Möwe34(以下、M34)フレーム班兼広報の萩原です。

先月30,31日の第39回鳥人間コンテストが終わり、
M33からM34へ代替わりしました。
先輩方、お疲れ様でした。

そして、
8月17日からM34の活動が始まりました!
今年は、一年生19人二年生19人の38人‼‼
(歴代最大人数じゃないでしょうか?)
めちゃくちゃ多いです笑笑

このメンバーで一年間、
「鳥人間コンテスト優勝」
を目指し活動していきます。
来年に向けて
精進して参りますので
どうかこれからも応援よろしくお願いいたします。

最後に、
7月30・31日に行われた鳥人間コンテストの模様は、
「Iwatani スペシャル 鳥人間コンテスト2016」
読売テレビ・日本テレビ系全国ネット
2016年8月31日(水)夜7:00

より放映されます。
ぜひご覧ください!!

では、また(^-^)/
スポンサーサイト

外部TFでした!~山梨TF写真マシマシver.~

こんばんは。広報の角谷です。
早いことにあと2週間ほどで引退のときを迎えます…。
名残惜しいような、ほっとするような、でもこれからが本番なのでそんな感傷に浸っている余裕もないような。



そんな最大の山場を控える我々M33は、現在外部試験飛行の真っ最中です。
先週末は山梨に行きまして、今週は埼玉へ行ってきます。


飛行機はどうするのかって??
バラバラにして運ぶのです!

今回の移動の様子がこちら。

IMG_5847.jpg
格納庫に待機中。


IMG_5850.jpg
フレームが現れた!
フェアリングの横にスタイロがあるのは、尾翼と最外翼を置くための台です。
(どちらも小さめな翼なので隙間を利用します)


IMG_5852.jpg
主翼
こうやってひとつの箱(?)に互い違いになるよう置きます。
中央翼から外翼まで、7つのうち大きな5つの翼が乗っています。
いくら軽量化と言えど、重いんです…笑



IMG_5858.jpg
全部トラックに乗りました。
その他の備品、パイロットの自転車等いろいろ工夫して積み込みます。1時間半かかりました!




人間も車で移動です。
予定していた金夜と土夜のうち、今回は天候により土夜だけの実施となりました。
素敵な滑走路を提供していただき心から感謝です!


IMG_5903.jpg
組み立て完了! (AM3:00)


IMG_5901.jpg
回転試験。


IMG_5920.jpg
パイロット、出陣。(AM4:00)


IMG_5904.jpg
浮上!(AM4:30)


IMG_5924.jpg
グランドクルー、走る走る。


IMG_5922.jpg
指示出しは自転車で追いかけます。次こそは車に乗れるかな??
こうやって、指示出し、パイロット、クルーは無線を使ってやりとりしています。




学内TFももちろん貴重な機会なのですが、外部は滑走路が長い分やはり圧倒的に練習の幅が広がります。
障害物がないのも素晴らしいですね。
広い滑走路、クルーとしてもすごく気持ちよかったです。


学内、外部、両方の練習場がそろって初めて私たちは目標に向かうことが出来るのです。
今週末の外部試験飛行がM33の最後の試験飛行になります。
うまくいきますように!
ではでは。今回はこの辺で。

最近の航研と1年生 ~M35ですってよ、35…~

こんばんは。広報の角谷です。

うちにも1年生が入ってきました!!Möwe35ですって。35ですってよ、奥さん。
このままMöwe100とかいっちゃったりして。笑

でも歴史が続いていってくれれば何よりですね!
NASGは伝統と歴史によって強くなり、生き残ってきたチームだと個人的に思っています。




さてさて、1年生は現在18人いるようです。なんと!

IMG_0151.jpg
可愛い(?)1年生


これでNASGは50人近くの大所帯になったことになります。
各代平均10人以下の航研において誰がこんな未来を想像したでしょうか。

きっとチームの在り方や運営もどんどん変わっていくことでしょう。
新時代を迎える後輩たち、頑張ってほしいです(`・ω・´)
1年生も慣れない作業大変だろうけどめげずにがんばれ!





そして、私たちM33は現在TF期間です。
少し前ですが初回TFのかっこいい写真をどうぞ!

IMG_0062.jpg
組上げ後、夜明け待ち


IMG_0058.jpg
機体滑走中


フェアリングはまだ付けていませんがそろそろ付きそうです。
機体の最終調整がどんどん進んでいくのはとても嬉しいですね!
まだまだ頑張っていきます!では、今回はこの辺で。

凪いだ夜はTFの夜!~M33と天気とTFと~

こんにちは、広報の角谷です。
今日はGWの出だしにふさわしい良い天気ですね!
校舎の半地下にある6地下(作業場の愛称)の前からも澄んだ青空が見えて少しうらめしくなります。

空はあんなに晴れているのに
今日も今日とてモグラ暮らし

外の世界



おっと、すいません。少し感傷的になってしまいました。

それでは気を取り直して活動報告を始めましょう!






今回は特集号でお届けします。
ついに始まったTF特集です!!


TFとは…Test Flight の略で、試験飛行のことです。
パイロットの操縦訓練と機体の調整が主な目的です。TFで重ねた飛行距離が本番での飛行距離とも言われています。



主に金夜と土夜、深夜12時頃から機体を組み立てて最も風が弱くなる夜明け前をねらって飛ばします。

機体は自立できないので常にグランドクルーが支えます。
飛ぶ時も止まったらすぐ支えられるよう全力疾走で追いかけます。
指示出し(琵琶湖でボートに乗る人)は、うしろからパイロットとクルーに指示を叫びます。
滑走路の両端では、記録係がビデオと写真で機体のデータを集めます。

TFは、チーム全員の力で初めて成功するものなんです。



(以下一昨年の学内TF)
DSC_0299.jpg


DSC_0303.jpg



ですが人力飛行機は雨と風にめっぽう弱いもの・・・
大会でも結果が出せるかどうかは7~8割方天候にゆだねられると言ってよいでしょう。
なのでTFをしたくても天候が悪ければ延期です。


33はこの2週間雨と風に苦しみ続けてきました。誰ですか雨男(女)は(ry
ぜひ週末は寝る前に空を見てみて下さい。凪いだ夜なら、鳥人間が頑張っています。


次回は各班の作業をお届けします。たぶん早い更新になるんじゃないかな・・・
フレーム班、もとい今はフェアリング班が絶賛無双中です。
鳥人間のヒナ(1年生)も入ってきました。お楽しみに♪

春の木村杯のお知らせ

初めまして
前委員長M32の黒澤さんから引き継いで65回大会から委員長を務めさせていただきます
M34の清水です

第65回木村杯の開催が決定しましたので皆様にお伝え致します。

日時:5月8日(日) (予備日5月15日) 

9時受付開始
12時終了

場所:都立武蔵野中央公園

参加費:シングル1000円 ダブル1500円 ジュニア300円

後援:日本紙飛行機協会

となります。

皆様のご参加楽しみにお待ちしております。