fc2ブログ
プロフィール

NASG

Author:NASG
日本大学理工学部航空研究会のBlogです。
只今、M38-M41が活動中。

第44回鳥人間コンテスト
ディスタンス部門、出場に向けコツコツと製作中。
優勝を目指して日々頑張ってます!


活動は日曜以外毎日してます。
応援よろしくお願いします!

メールはcsei19095@g.nihon-u.ac.jp
まで!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

第73回木村杯開催のお知らせ

皆さんこんにちは!
Möwe38 木村杯実行委員の西園です!

直前の連絡となってしまい申し訳ありません。
この度以下の日程で第73回木村杯を開催いたします。

-開催日時-
令和4年 10月10日(月・祝)
(予備日:令和4年 10月16日(日))

-開催場所-
都立武蔵野中央公園(東京都武蔵野市八幡町2丁目)

-参加費-
カタパルト・ハンドランチ部門 1,000円
(上記部門量産化の場合は 1,500円)
ジュニア部門 300円

皆様奮ってご参加ください!!!


スポンサーサイト



Möwe 38 活動終了のお知らせ並びに新代発足のお知らせ

皆様お久しぶりです。Möwe38代表の松田です、
ここ最近nasgブログにアクセスできず更新できない日々が続いていましたがなんとか復活いたしました・・・(よかった・・・)

まずは我々Möwe 38活動終了のお知らせです。(今更ですが・・・笑)
先日放送されました鳥人間コンテスト2022をもちまして我々Möwe 38は無事引退いたしました。
Möwe 38は発足時から新型コロナウイルスが流行しており思うように活動できない日々が長く続きました。活動制限が多々あった中琵琶湖の空を目指し続けることは非常に困難の連続でした。
 自分たちが設計した機体を飛ばしたいなどの理由から部を離れてしまう人も多く、一時は機体を運用できる人員がおらず廃部の危機にまで瀕していました。前顧問の先生が急死されてしまった時は部内は不安で一色でした。

 そんな中でも多くのOB・OGの先輩方に助けていただき、後輩たちもついてきてくれたお陰で3年ぶりに琵琶湖の空を飛ぶことができました。

コロナに何度絶望させられても諦めずに琵琶湖の空を目指し続けてきたこのメンバーでMöwe37型機を琵琶湖の空へ飛び立たせることができたことは一生の誇りです。

活動しながらの就職活動並びに大学院受験は本当に大変でしたが、本当にお疲れさまでした!

そして、今月からは新執行代Möwe40が活動を開始しています!コロナでノウハウを引き継ぎ切れていませんが、逆に新しいコトを取り入れるいい機会になっているようです。(Möwe39は40と合併し、総称Möwe40となりました。)

これからも優勝へ向け日々活動してまいりますので応援の程よろしくお願いいたします!
そして、Möwe38を応援してくださった皆様。本当にありがとうございました。

日本大学理工学部 航空研究会
2021-2022年度執行代 Möwe38 代表 松田 瑛樹

2022鳥人間コンテストm38集合写真


Möwe 38からいつも応援してくださる皆様へ

本当に本当にお久しぶりです。
Möwe 38代表の松田です。

Twitter上では先にお知らせしていましたが、こちらでのお知らせが遅くなってしまい大変申し訳ありません。
我々は2021年鳥人間コンテストへ出場申込みをし、無事出場が決定いたしました!!
今部に残ってくれているみんなは、コロナで何も分からない、何もできない、何回も夢を壊された、それでも今年琵琶湖の空を飛ぶ事だけを目指し、何回諦めそうになってもただひたすらに上を向いて頑張ってきました。
そんな僕達がどこまで行けるのか楽しみでもあり、、、、怖いです、、、(笑)

なんやかんや言っても鳥人間コンテストまで後5日です!
最後まで笑顔で安全に全力で頑張っていきますのて応援のほどよろしくお願いいたします!

また、前回の更新からの簡単な活動報告ですが、次年度へむけた荷重試験の模擬練習や、真冬の極寒試験飛行や就職活動等々を行っていました!大変な中みんな頑張ってくれて本当にありがとうございます!😭

P.S
大竹先生が生前我々に言ってくれた
「取り敢えずやってみろ、やってみれば意外となんとかなるさ」
この言葉を胸にこの2年間色んなことをやってみました。
いっぱい怒られ、沢山の方へ迷惑もかけましたが、メンバー全員と顧問の先生のおかげでなんとか琵琶湖の空へ帰ることが出来そうです。
僕等に一番近い特等席から見守っていてください!
Möwe 38代表 松田 瑛樹

20220718182515639.jpg

チームTシャツ販売について(Möwe38)

こんにちは。Möwe38 フレーム班駆動担当の林です。

今回は我々Möwe38のチームシャツについてのお知らせをさせていただきます。
今年は大会開催の可否が分かっておらず、例年通りの琵琶湖での受け渡しができないため輸送という形にさせていただきたいと思います。

サイズは例年通りTシャツ、ポロシャツ共にS、Ⅿ、Ⅼ、ⅬⅬを用意しております。
値段ですが Tシャツ(送料込み)3000円
      ポロシャツ(送料込み)3500円 となっております。
(お支払方法は振り込みとなっております。)

もし購入をされたい方もしくはより詳細を知りたい方がございましたら、下に記載してありますメールアドレス(今年のチームシャツの販売担当)へお願いします。

M38シャツ担当 M41 ゼフリ矢志 池角萌花  
メールアドレス nitidai.tori36@gmail.com  


以上 チームシャツに関するお知らせでした、最後まで読んで頂きありがとうございました。
M38 フレーム班駆動の林悠真でした。
下の写真がデザインです。

Möwe38の現状及び今後の予定について

皆さんはじめまして!

日本大学理工学部 航空研究会Möwe38代表の松田と申します.


まずは,航空研究会の現在の状況についてご説明します.


2020年3月6日より新型コロナウイルス感染拡大防止のため大学構内での活動を禁じられいましたが,同年11月10日より,制限付きではありますが活動再開しました(6号館耐震工事のため作業場引っ越し等でバタバタしており更新が遅くなってしまい申し訳ございません...).活動再開後の活動内容としましては,新入生の勧誘活動(オンライン上)や引越し後の荷解き等々を行いました.


本来であれば我々Möwe38は,2021年の鳥人間コンテストへの出場を目指し活動する予定でしたが,活動制限が厳しく断念せざるを得ませんでした.


次に,今後の活動についてです.

まだこれからどのようになるか不確定な部分が多く,変更があるかもしれませんが,部内でオンラインミーティングを重ね決定したことについてご報告いたします.


Möwe38として,「自分たちで作った飛行機を空に飛ばしたい」ということで我々の意見が一致しました.


今後の予定としましては,2021年1月12日より,新入生を迎え入れ2年生12人,1年生6人の計18人(1月7日現在)で活動を再開する予定です.


活動目標については,現在は鳥人間コンテスト2022を目指し活動していく予定ですが,まだ話し合いを重ねている最中であること,今後の社会情勢により活動制限が今よりも厳しくなることなどを踏まえ,決まり次第また報告します.


報告は以上になります.


現在は活動時間の制限及び人数の制限があり,思うようにやりたいことが出来ない状況が続いていますが,今後とも機体製作に勤しんで参りますので,引き続き応援のほどよろしくお願いいたします.


Möwe38 代表 松田