プロフィール

NASG

Author:NASG
日本大学理工学部航空研究会のBlogです。
只今、M33とM34が活動中。

第39回鳥人間コンテスト
ディスタンス部門出場を目指して日々頑張ってます!
今年も琵琶湖に行きたい!!

活動は日曜以外毎日してます。
応援よろしくお願いします!

メールはnu.cst.nasg@gmail.com
まで!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M31の機体について

こんにちは。
お久しぶりです。Mowe31の広報担当近藤史弥です。

代替わりがして早1年たち、もうそろそろ鳥人間コンテストの時期が近づいてきました。
そんな中ですが、今回お知らせしたいことがあり現役の許可を得てこの場を借りてご報告させていただきます。




昨年、天候が大荒れとなり棄権した私たちの機体の行先が決まりました。

まず、今回の鳥人間コンテストには出場をしないことをご報告いたします。
次に、去年棄権した機体は成田の「航空科学博物館」に寄贈し展示されることになりました。

今回、航空科学博物館に寄贈されるように尽力してくださった方や航空科学博物館の方にはこの場でも御礼申し上げます。

航空科学博物館では、今年の夏に企画展示として「人力飛行機~日本での初飛行から50年~」が行われます。
期間は7月25日(土)~10月25日(日)です。
エントランス上部に中央翼と左全翼が付いた人力飛行機。東棟展示室には人力飛行機の多くの資料が展示されると聴いております。


航空科学博物館ホームページ




出場しないことにつきましては、
・M31メンバーは4年生になり卒業研究、就職活動が始まることにより人力飛行機に専念できない。
・顧問の先生が退官され、研究室がなくなってしまったことにより記録挑戦機のような保管が出来ない。
・M31の人数は8人である。鳥人間コンテストでの運営や移動には人の手が必要になりOBの手を借りざる負えない。それにより、後輩に迷惑をかける可能性が大いにある。
などが理由に上がります。

昨年、天候が大荒れした時には最悪の場合「パイロットを乗せずにプラットホームから落とす」という選択肢も上がりました。
しかし、あの悪天候で持ち帰ってくると決断し、多くのOBの方や他大学の皆様の力をお借りて大きな破損なく持ち帰ることが出来ました。
今回、このような展示という形になり、その晴れ姿をこの目で見たときにはその選択肢は間違っていなかったと思いました。
一番素晴らしい形はやはり琵琶湖に飛ぶ勇士を見ることですが、このような形で自分たちが造った機体がお披露目することが出来てM31としては大変満足しています。

お時間がある方はぜひ航空科学博物館にお越しになってください。この様な感じで展示されています。
WE9A4609_convert_20150710090033.jpg



最後に、昨年多くのご声援を頂き今年も参加されることを期待してくださった方には裏切ってしまう形にはなってしまいました。
しかし、これからも日本大学理工学部航空研究会としては次の代が鳥人間コンテストに出場いたします。
今年もMowe32が順調に(ブログの更新頻度は少ないですが…)製作運営を行っております。
これからもご声援やご協力よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

鳥人間コンテストの放送を終えて…

こんにちは。広報担当の近藤です。

皆さん鳥人間コンテストご覧いただけましたでしょうか。

私たち航空研究会の結果は悪天候のため棄権という形になりました。
応援してくださった方、また当日お手伝いいただいたOBの方や親御さん方大変ありがとうございました。
あの強風の中、豪雨雷雨の中皆さんのおかげで機体を破損なく無事に持ち帰ってくることが出来ました。



少しその時のことを詳しくお話しすると、

悪天候になり、ディスタンス部門は一時豪雨で中止となりました。
その後、天候はほんの少しだけ落ち着く時間がありその以降はどんどん悪くなるという予報から大会側からその時間で飛行機を飛ばすか、または棄権するかの選択権が与えられました。
出場する場合、機体を壊れるリスクを背負いプラットホームまで運び、予想以上に危険な場合パイロットを乗せずにプラットホームから機体を落とすことが想定されます。棄権する場合は皆さんご承知の通り、一度持って帰り機体の処遇に関してはそのあと決めます。(記念飛行や自分たちで壊すなど…)

そのあとは番組でご覧になられた通りです。
番組では話し合いの一部しか出ませんでした。
そのため記録が出ないなら飛ばさない、飛行機を壊すくらいならチャレンジしないというように思われた方もいるかもしれません。しかし、それは当時の状況がパイロットの安全性を考えると先にも述べたとおり、出場したとしても「予想以上に危険な場合パイロットを乗せずにプラットホームから機体を落とす」可能性が高い状況であり、それならばまた別の機会にちゃんとした形で飛ばそうという判断でした。
パイロットの彼自身「みんなが飛ばしたいなら俺は飛ぶ」と言ってくれましたがそれはみんなが反対しました。みんながみんなパイロットに怪我をしてほしくなかったからです。たとえプラットホームに行くことになったとしてもあの天候ではパイロットを乗せることはなかったです。
自分たちが一年かけた機体です。その日のためだけに作ってきた機体です。ほんの数時間前まで、今年こそ優勝できると信じて保持をしていた機体です。正直、全員が全員飛ばしたい気持ちでいっぱいでした。

しかし、多くのことを限られた時間で判断し決断しなくてはならず全員何十分も話し合った結果、棄権という決断をしました。



今回、悪天候のため出場が出来なかったことは10年ぶりの事態で去年一昨年以上に
大変でした。もっとも自分の代の機体ということもありましたが。

いま、機体は無事破損もなく船橋キャンパスに持ち帰ることができ、
大変ありがたいことに大学内に場所をお借りし機体を置かせてもらっています。
こらからみんなでよく話し合い自分たちの機体をどうしていくか考えていきます。



最後に、
一年間Mowe31を応援してくださった皆様
大変ありがとうございました。

航空研究会としてはこれからMowe32の活動へと代替わりします。
これからはMowe32の応援の方を宜しくお願いします。
そろそろ最初のブログを書くのかな??

あっ!でも、今回このような形でおわりまだ機体が残っているので
31の動向もたまに気にしていただれば幸いです。

第37回鳥人間コンテスト

こんにちは。

M31広報の近藤です。
先月の26・27日に第37回鳥人間コンテストが行われました。
僕たちは27日に行われたディスタンス部門に出場しました。


まずは宣伝を…

この、7月26・27日にわたって行われた鳥人間コンテストの模様は、
『Iwataniスペシャル 鳥人間コンテスト2014』
放送日 2014年9月3日(水) 後7:00~(全国ネット)

にて放映されます。ぜひご覧ください。



今回の大会では特にディスタンス部門のほうでいろいろあり、放送の都合上言えないのですが、僕たちは”すべて”無事に帰ってきました。
これ以上言えないのでお察しください。
M31は下の代M32に代替わりしますが、まだ残っているので今後の方針をみんなで考えていきたいです。

また当日お越しくださったOBの方、親御さん方、今回多くのことにご協力してくださりたいへんありがとうございました。

結果は結果ですが、ひとまずメンバー全員が一区切り着いてはいます。
まだ逃れられてない人もいますが…
僕もすでに夏休みを満喫しています。いぇーい!!



一年間、応援してくださりありがとうございました。
M31は引退ですがM32がすでに活動をはじめており、機体製作に勤しんでおります。
今後とも日本大学理工学部航空研究会の応援の方宜しくお願いします。

残り二ヶ月!!

こんにちは。
M31の広報担当近藤です。
ただいま私は絶賛フェアリング製作中です。
その報告は後程…

季節が梅雨になってしまいました。
設計部屋は雨漏りが……

IMG_0141.jpg



まずは試験飛行の報告です。
組立時の写真です。

IMG_0090.jpg

IMG_0108_2014060714505008f.jpg

IMG_0095.jpg

IMG_0105.jpg


二回目の試験飛行の動画はこちら。
↓↓
NASGちゃんねる

試験飛行は風が強かったり雨が降ったりとなかなかうまくいってません。
このあと試験飛行の回数を稼げることを祈ります。



そしてフェアリングの製作です。
設計にはだいぶ戸惑ってしまい、少し甘い設計になってしまいました。
もう少し攻めたかったです(表現が抽象的で申し訳ないです)

ノーズ・ボートの切出し
IMG_0039.jpg

IMG_0082_20140607144942b3d.jpg

JIGの製作
IMG_0123.jpg

作業風景
IMG_0130.jpg

IMG_0124.jpg

IMG_0122.jpg

作業が終わるとまるでそこは雪国です。
Snow halationです
お掃除が大変です。



一年生も作業をがんばってます。
いまはJIGの製作を終えて、スタイロ削りです。
みんな苦戦中。
2年生の先輩も熱心に指導をしています。

IMG_0037.jpg



そのほかにもキングポスト、フィレットも随時製作中です。



あと二ヶ月です。頑張ります!!



ロールアウト&試験飛行

こんにちは。
M31広報の近藤です。

機体はロールアウトに向け、僕はフェアリングの作業と忙しい日々を送っていました。
ブログを全然更新できなくて申し訳ありません。
本当に申し訳ないです(;>人<)




それでは、遅れながら報告です。
人力飛行機Möwe31は5月10日にロールアウトしました。

それまでの経緯をざっと報告です。
4月20日には主翼取付BOXの接着。
5月8日にはプロペラのロールアウトし、回転試験を行いました。

それと並行してリブ班は外皮セッツ及び主翼の小物の取付け、フィルム張りを行ってました。

その夜から朝にかけて試験飛行を行う予定でしたが、
主翼にトラブルがありその日の試験飛行は中断になりました。




その一週間後……
M31第一回試験飛行



_DSC04182121.jpg

今回は無事組み上がりました。
その後回転試験を行い、少し夜明け待ちです。

_DSC04262121.jpg

さあ、いよいよ試験飛行です。

_DSC04272121.jpg

_DSC04992121.jpg

_DSC05022121.jpg

_DSC05172121.jpg


無事に終わりました。
ちなみ、動画はこちら
↓↓
nasgチャンネル


動画は初めてM31はあげました°。。(´-ω-`)



試験飛行については報告していきます!!
動画も上げていきますのでご期待ください!!
フェアリングの製作についても書ければいいな…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。