プロフィール

NASG

Author:NASG
日本大学理工学部航空研究会のBlogです。
只今、M33とM34が活動中。

第39回鳥人間コンテスト
ディスタンス部門出場を目指して日々頑張ってます!
今年も琵琶湖に行きたい!!

活動は日曜以外毎日してます。
応援よろしくお願いします!

メールはnu.cst.nasg@gmail.com
まで!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年間ありがとうございました!~M33引退。鳥コン放送終了~

こんばんは、お久しぶりです。M33広報の角谷です。

鳥人間コンテストが8/31に放送されました。
皆さんご覧になっていただけましたか??




もう一度改めて、この場でご報告したいと思います。
私たちM33は鳥人間コンテスト"ディスタンス部門優勝"しました!!
たくさんのご声援本当にありがとうございました!


鳥人間コンテスト2016_37


鳥人間コンテスト2016_4632


鳥人間コンテスト2016_664




この結果は、M33の10人はじめ作業をともにした後輩たちの頑張りだけでなく、
多くのサポートや助言を下さったOBの方々や先生、また学校の事務局の方々など
応援して下さったすべての方のおかげでつかんだ優勝だと思います。

顧問を引退なさる安部先生に、滑空機時代含め総合10回目の優勝をプレゼントできたことも本当によかったです。

これを機に大学内で航研の頑張りがもっと評価されていくと嬉しいです。






私たちは21km飛んだうちのパイロットを誇りに思います。
また彼が限界を出し尽くすまでしっかり飛びきれる機体を作った、私たちエンジニアを、設計者を誇りに思います。

そして2年連続で20kmこえて旋回するという偉業を成し遂げたこの航研というチームすべてを誇りに思います。


私も本当にこのM33のメンバーとして2年半頑張れて幸せでした。







さて、航研はM34がもう始動しています。
今年とはまた違う大きなプレッシャーに耐えていかねばなりません。

少し個人的な意見を述べさせていただくと…

ディフェンディングチャンピオンとして大会に臨む彼らを、私は「去年優勝した日大」ではなく
「記録&優勝を目指すM34」として、また新しいチームなのだという意識で応援していただきたいと思っています。

”2連覇”は目標の一つ、しばられないで。まだまだ上を目指して頑張ってほしいです。




最後になりましたが、1年間ありがとうございました。
更新が変なところで終わっていたのでこうしてちゃんと挨拶できてよかったです。
これからも航研を応援して下さる方がたくさんいらっしゃいますように!
以上、M33広報・プロペラ設計、角谷でした。
スポンサーサイト

外部TFでした!~山梨TF写真マシマシver.~

こんばんは。広報の角谷です。
早いことにあと2週間ほどで引退のときを迎えます…。
名残惜しいような、ほっとするような、でもこれからが本番なのでそんな感傷に浸っている余裕もないような。



そんな最大の山場を控える我々M33は、現在外部試験飛行の真っ最中です。
先週末は山梨に行きまして、今週は埼玉へ行ってきます。


飛行機はどうするのかって??
バラバラにして運ぶのです!

今回の移動の様子がこちら。

IMG_5847.jpg
格納庫に待機中。


IMG_5850.jpg
フレームが現れた!
フェアリングの横にスタイロがあるのは、尾翼と最外翼を置くための台です。
(どちらも小さめな翼なので隙間を利用します)


IMG_5852.jpg
主翼
こうやってひとつの箱(?)に互い違いになるよう置きます。
中央翼から外翼まで、7つのうち大きな5つの翼が乗っています。
いくら軽量化と言えど、重いんです…笑



IMG_5858.jpg
全部トラックに乗りました。
その他の備品、パイロットの自転車等いろいろ工夫して積み込みます。1時間半かかりました!




人間も車で移動です。
予定していた金夜と土夜のうち、今回は天候により土夜だけの実施となりました。
素敵な滑走路を提供していただき心から感謝です!


IMG_5903.jpg
組み立て完了! (AM3:00)


IMG_5901.jpg
回転試験。


IMG_5920.jpg
パイロット、出陣。(AM4:00)


IMG_5904.jpg
浮上!(AM4:30)


IMG_5924.jpg
グランドクルー、走る走る。


IMG_5922.jpg
指示出しは自転車で追いかけます。次こそは車に乗れるかな??
こうやって、指示出し、パイロット、クルーは無線を使ってやりとりしています。




学内TFももちろん貴重な機会なのですが、外部は滑走路が長い分やはり圧倒的に練習の幅が広がります。
障害物がないのも素晴らしいですね。
広い滑走路、クルーとしてもすごく気持ちよかったです。


学内、外部、両方の練習場がそろって初めて私たちは目標に向かうことが出来るのです。
今週末の外部試験飛行がM33の最後の試験飛行になります。
うまくいきますように!
ではでは。今回はこの辺で。

凪いだ夜はTFの夜!~M33と天気とTFと~

こんにちは、広報の角谷です。
今日はGWの出だしにふさわしい良い天気ですね!
校舎の半地下にある6地下(作業場の愛称)の前からも澄んだ青空が見えて少しうらめしくなります。

空はあんなに晴れているのに
今日も今日とてモグラ暮らし

外の世界



おっと、すいません。少し感傷的になってしまいました。

それでは気を取り直して活動報告を始めましょう!






今回は特集号でお届けします。
ついに始まったTF特集です!!


TFとは…Test Flight の略で、試験飛行のことです。
パイロットの操縦訓練と機体の調整が主な目的です。TFで重ねた飛行距離が本番での飛行距離とも言われています。



主に金夜と土夜、深夜12時頃から機体を組み立てて最も風が弱くなる夜明け前をねらって飛ばします。

機体は自立できないので常にグランドクルーが支えます。
飛ぶ時も止まったらすぐ支えられるよう全力疾走で追いかけます。
指示出し(琵琶湖でボートに乗る人)は、うしろからパイロットとクルーに指示を叫びます。
滑走路の両端では、記録係がビデオと写真で機体のデータを集めます。

TFは、チーム全員の力で初めて成功するものなんです。



(以下一昨年の学内TF)
DSC_0299.jpg


DSC_0303.jpg



ですが人力飛行機は雨と風にめっぽう弱いもの・・・
大会でも結果が出せるかどうかは7~8割方天候にゆだねられると言ってよいでしょう。
なのでTFをしたくても天候が悪ければ延期です。


33はこの2週間雨と風に苦しみ続けてきました。誰ですか雨男(女)は(ry
ぜひ週末は寝る前に空を見てみて下さい。凪いだ夜なら、鳥人間が頑張っています。


次回は各班の作業をお届けします。たぶん早い更新になるんじゃないかな・・・
フレーム班、もとい今はフェアリング班が絶賛無双中です。
鳥人間のヒナ(1年生)も入ってきました。お楽しみに♪

(実は今年初更新!)長期休みこそ一番働くよ!!~次のイベントは荷重試験~

こんばんは、広報の角谷です。お待たせしました(?)!今年初更新です。
いや、あのですね、1月は私のパソコンが修理に出ていたのでブログ書けなかったんです…(ゴニョゴニョ


ということで。さっそく近況報告を。
ちなみに長期休み(春、夏)は日曜以外9時~21時で作業しています。進捗の稼ぎどきだね!!!!

2年生は鳥コンの提出書類を書いています。いよいよこんな時期になりました。
我らがイケメン空力設計も、女帝も、日々の仕事+書類を頑張っています。毎日お疲れさま!




そして!1週間後に荷重試験がやってきます。
荷重試験とは・・・・・・主翼に水の入ったペットボトルをくくりつけて本番と同じ揚力分の荷重をかけ、主翼がその力にちゃんと耐えられるかを実験します。実験と言っても耐えられなかったら大惨事です。すべてが水泡に帰します。

いやぁ、ピリピリするんです!!笑

この試験の責任者はケタ班です。つまり、今年は女帝の管轄:;(∩´﹏`∩);:
でもこれが無事終わればケタ班は一休みだからファイトだ!

去年の様子はこんな感じ。体育館を丸々使います。そんでちょーーー寒い。
(これはペットボトルがかかる前。)
32荷重試験

今年もスムーズに終わりますように。
差し入れは温かいドリンクや甘いものをぜひ。←




リブ班は外皮カットを始めました。外皮とは、主翼の表面です。スタイロを二人一組できれいに切って作ります。
厚さは4mm!均一に、美しく切り出します。相当難しいようで1年生は毎日苦しんでいるようです。

カット台がこちら。切ってる最中の写真はまた今度。
カット台



プロペラは、一番作業の早い、我が器用な相方氏がスタイロ削りまできました!!
美しい~~~~!(≧▽≦) フゥーー!
進度はバラバラだけど、みんな頑張ってます!
IMG_7012[1]



では、M33みんなで撮った写真でお別れです。
私たちの引退まであと半年、最後まで応援よろしくお願いします!!(´▽`*) いぇい!!

M33全員JUMP!!

航研最近こんなことしてます報告~クリスマスとは何ぞや~

こんばんは、広報の角谷です。学校も終わりに近づき、残りの授業数を数えてうきうきする時期になってきました。
そろそろクリスマスもやってきますね。日本中がクリスマスで浮かれるのはどうかと思います。
そんなことはさておき、2016年度鳥人間コンテスト、今年も開催決定したそうです。よかったよかった。
日大NASGは今年もディスタンス部門での出場を目指します。


そして作業といえば、フレーム班が佳境に入っています。リブセッツも残すところあと一回となった主翼班等、最近の動きをお伝えしていこうと思います。


主翼班は7分割される主翼のうち、5つを作り終えました。7分割とはどういうことかというと…

機体全体M32-主翼分割
こういうことです!(ドン  ※写真はM32
1・7が最外翼、2・5が外翼、3・5が内翼、4が中央翼です。前回までの記事で外翼リブセッツ等書いていましたが、どこの部分のことか少し分かっていただけるかと思います。ちなみに去年のM32は11分割、一昨年のM31は5分割でした。
(11分割は5分割の翼をさらに半分にした、新しいコンパクトな型です。)

そして主翼班は26日にラダー(機体の後ろに垂直についてるやつ)と1・7の最外翼をリブセッツします。
クリスマスなんてありませんよ!セッツ準備です!
IMG_6240.jpg



一方フレーム班はケタ接ぎで大忙し。フレーム班が1年で最も大変な時期です。
そもそもケタ接ぎとは。
パイロットが乗るところ周辺の骨組みを組み立てる作業です。分かりにくいので完成したらまた写真upします!
ケタ接ぎ風景。ケタをのせる定盤(詳しくはリブセッツの記事で!)を製作中。

IMG_6415.jpg
かなり広い部屋を目いっぱい使っているのが伝わるでしょうか。飛行機って大きいんです。



尾翼班はエレベータ(機体の後ろに地面と平行についてるやつ)をフレーム(胴体)に取り付けるパーツを作りました。

IMG_6408.jpg

機体のどこかというと…

機体全体M32-エレベータバンザイ

小さなパーツですが大切なパーツです、なんといっても尾翼が機体のバランスを司っていますからね!
ちなみにエレベータは機体の上下運動(ピッチング運動)を起こします。



イベントはこれくらいですが、みんな毎日の作業を淡々と進めています。
我がプロペラ班といえば…注文していたピールクロスという特殊な布が届き、ウェブの見本のような純白を想像してワクワクしていたらまさかの緑色だったとか、
IMG_6373.jpg          

作業場のペラブースに今年のペラに色を塗ったイメージ図をぺたぺたはって遊んだりとか
IMG_6413.jpg


1年生も頑張っています~(左リブ班・右ペラ班)
IMG_6411.jpg    IMG_6412.jpg



ということで、今回はこのへんで。27日からは嬉しい冬休みですから1年は早いもんです。
私たちM33も気づけばあと半年で引退。長いようで短い鳥人間の命をぜひ来年も見守っていて下さい!
もしかしたら今年最後の更新になるかもですので、よいお年を!!(*^^*)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。