プロフィール

NASG

Author:NASG
日本大学理工学部航空研究会のBlogです。
只今、M33とM34が活動中。

第39回鳥人間コンテスト
ディスタンス部門出場を目指して日々頑張ってます!
今年も琵琶湖に行きたい!!

活動は日曜以外毎日してます。
応援よろしくお願いします!

メールはnu.cst.nasg@gmail.com
まで!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訃報

すでにご存じの方もいらっしゃると思いますが,先のグライダー事故で

StokeBのパイロットを務められた加藤隆士氏が亡くなられました.

未公認ながら当時の世界記録2093.9mを飛行した偉大なパイロットです.

また,優れたグライダーパイロットとも聞いています.

空の世界では,如何にパイロットが優れていようとも予期しない事態が起こります.

私たちは簡単に人力飛行機を飛ばしていますが,誤った運用をすれば大事故につながります.

改めて空と私たちのしていることに対して謙虚に向き合おうと感じました.

残された私たちにできることは安全を守っていくことです.

故人のご冥福をお祈りいたします.合掌.
スポンサーサイト

グライダー体験搭乗報告

こんにちは!M30中西です。
ブログにアップしますとか言いながら時間が空いてしまってすみませんでしたm(_ _)m

2週間前に行った、グライダーの体験搭乗の報告です。


ちょくちょくブログでも書いてましたが、元々は昨年末に行う予定でしたが、
天候不順で延びまくってこの日となりました。


フライト当日、飛行場のある関宿(せきやど)は、朝から強風、いや暴風が吹き荒れてました。

DSCN0014_convert_20130302145710.jpg

↑こんな感じ。。。

しかも、南北に伸びる滑走路に対しての西風。もろ横風ですww


他団体(結構な数来てました)との話し合いで、フライトできると判断。


DSCN0022_convert_20130302151448.jpg


今回搭乗させてもらったグライダーです。
最新鋭のグライダー。エンジンまで付いちゃってます。



DSCN0026_convert_20130302152420.jpg

今回の曳航機です。1機だけだったのでパイロットの方はキツそうでした…。



IMG_0396_convert_20130302153653.jpg


真ん中で寒さと緊張でガタガタ震えてる人間、私です。


IMG_0403_convert_20130302154402.jpg

行ってきます!!





上空でも風が強く煽られてしまい、なんと酔ってしまう展開に(/_;)
教官の方にご迷惑をおかけしてしまいました…。





実際に教官の後ろに乗ってみて、離陸時や飛行時の機体の感覚が人力飛行機と似ていて、勉強になる点がいくつかありました。


しかし先述の通り風が強く、予定していた内容をこなす事がほとんどできませんでした…。


ただ、その中でも強風での機体の挙動など学べた部分があったのは大きな収穫でした!!




今回、体験搭乗の機会を与えてくださった航研OBの馬渕さんや、当日教えてくださった教官方には本当に感謝してます。

かなり知識の乏しい私に対して、1つ1つ丁寧に教えてくださり、ありがとうございました。


この体験を生かせるようにこれからまた頑張っていこうと思います。










さて、作業の報告もしばらくしてないですね。
Twitterではお知らせしましたが、今週荷重試験を終える事ができました。


それについてはまた次のブログでUPしたいと思ってます。



ではまた!


はじめまして!

こんにちは。このブログには初登場です。
NASG M30パイロットの中西 翔悟です。

せっかく初登場しちゃったんで、軽く自己紹介でも・・・。

航研ではなんだかんだイジられてます。
出身は鹿児島県、みんなには日本の果てだの海外だの言われます。涙
ロードバイクはBMCのSL02に乗ってます。
あ、J-POP大好きです!

はい、以上!
これ以上書くと怒られそうなので・・・。


フレーム班の西島も、これからも投稿してくれる・・・と思うので、
自分はあまり関係ないような事も書ければいいですね。
・・・はたしてそんなセンスが・・・いやありません←



さて、前々からお知らせしてた通り、今日は内翼のリブセッツをやってます。
予定より少し遅れてのスタートとなってしまいましたが、主翼班(+α)のメンバーは正確かつ早く終わらせてやる!というオーラをバンバン発しながら頑張ってます。

その事についてはまた後日、西島がupしてくれるでしょう・・・よろしくね。



パイロットの報告も少し。
来週、航研OBの馬渕さんのご協力のもと、毎年パイロットが行っているグライダーの体験搭乗をさせていただきます。
その事についても、また後日報告いたします。



最近、M30のTwitterアカウントも作ろうかなと「ちょっとだけ」思ってますが、面倒くさくてね忙しくなると手が回らなくなるので、あまり期待はしないで下さい・・・。


長くなりましたが、これで失礼します。
では。

テストが終わった、ということは…

こんにちわ。パイロットの冊子です。

今日で航空宇宙のテストは終了しました。

いろんな意味でみなさんお疲れ様でした。


先週の土曜日はそんなテスト中日にも関わらず、航研の新年会が開かれました。

人数は心なしか少ないような気はしましたが、
参加していただいた多くのOBの方々には、貴重なお話をしていただきありがとうございました。

次回の飲み会は追いコンになります。


そうそう、そんなことより、

わたくし冊子と代表の池田は新年会の前に、東京は浜松町で行われていた鳥コンの説明会に参加してきました。

説明会にはやはり多くの大学さんたちが参加していました。

説明会では、鳥コンルールブックと、
今年度から配られることになった人力飛行機を作るにあたってのノウハウ本的なものが配られました。

ルールブック
                 鳥コンルールブック



このノウハウの書かれた冊子(ここではわたくし冊子ではないことに注意)
内容をすべて網羅し、実践すれば必ず三位以内には入るとか???

説明会の内容としては、審査員の方々、テレビ局の方々から大会諸注意等を聞き、
各大学から質疑応答をするというものでした。

そんなこんなで説明会は特に目立った失言もなく終わりました。

申し込み期限は今月の20日。

図面提出は今月末まで。


とにかく出場しなくては何も始まりません。


これからまた、忙しくなります。

多大学さんともに、今月が正念場なので、がんばっていきましょう!

ではまた!

グライダー体験搭乗

こんにちは。パイロットの冊子です。

今日は昨日関宿で行われたグライダー体験搭乗の報告をしたいと思います。

日大のパイロットは毎年OBの方の援助のもと関宿でのグライダーの体験搭乗をさせていただいています。

去年の10月にやる予定だったのですが、台風の影響により路面の状況が悪く、実施できなかったため、
今年の一月にやることになりました。

こちらが駐機しているグライダーと教官の方です。

グライダー

グライダー2


冊子です。

グライダー3


ニコ!!

グライダー4

緊張してるんですかね?

グライダー5


曳航機です。

グライダー6


出発する直前です。

グライダー7

グライダー8


出発!!

グライダー9


グライダーの体験搭乗をした感想は、

まずやはり人力飛行機と比べて機速も早く、スパンも短いので、
機体の挙動が違うことに戸惑いを感じました。

ただ直線滑空における目標物の見つけ方、失速挙動、ラダー、エルロン操作における挙動等
感覚的に学べることが多くありました。

目標物においては、関宿上空から距離40キロほどのところにあるスカイツリー、筑波山、赤城山など
分かりやすい目標物がたくさんあり、その点においては意識して乗ることができました。

機体挙動に関しては、上空の風が荒れていることもあり、少し思ったような挙動を示してくれませんでした。
しかしながら、風があるという意識の元、機体の挙動をしっかり観察できたと思います。

今日の体験搭乗での感覚を生かして、実際の機体に乗るときに生かせるようにしたいと思います!

また教官の方々、OBの馬淵さんには貴重な体験をさせていただき、感謝したいと思います。
ありがとうございました。

それではまた

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。