プロフィール

NASG

Author:NASG
日本大学理工学部航空研究会のBlogです。
只今、M33とM34が活動中。

第39回鳥人間コンテスト
ディスタンス部門出場を目指して日々頑張ってます!
今年も琵琶湖に行きたい!!

活動は日曜以外毎日してます。
応援よろしくお願いします!

メールはnu.cst.nasg@gmail.com
まで!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロペラ班作業報告

どうも、プロペラ班長の齊藤です。
何か最近ブログの更新が滞りがちで申し訳ありません・・・
ここのところ主翼のことばっかりだったのでたまには
自分の班の近況報告でもしようと思います。

DSCN4551_convert_20120504230924.jpg

今現在本番機のプロペラはこんな感じです。
一番手前のが自分のですがサーフェイサーを吹いて、水研ぎ
したのでピカピカです、実はこのプロペラは2本目でして、
1本目は不慮?の事故で使用不可となりました・・・。
一番奥のプロペラはまだ含浸出来ていませんが、私が1本
ボツにしたため相方が頑張ってくれています。なんとかゴール
デンウィーク中にはロールアウトできそうです。
それぞれ2本目なので前回の反省点を生かし、今まででは1番
の出来だと思います。重量も400gを切っていて、従来と比較し
およそ200gの軽量化に成功しました。
あと先日、塗料を提供していただいている日本ペイントの方と
プロペラのデザインについての話し合いをしました。
今年のデザインは今までとは違ったアプローチをしています。

DSCN4568_convert_20120504231542.jpg

プロペラ班にも1年生が2人入ってくれています。
例年はスピナーを製作してもらうのですが、今年はテストピース
の製作をしてもらっています。充填材が苦手のようで苦労していま
した。やる気も十分でスピナーも作りたいと毎日遅くまで作業して
くれています。ゴールデンウィーク中に含浸できそうです。

プロペラ班の作業報告はこのぐらいで

DSCN4558_convert_20120504231324.jpg

フレーム部屋ではとうとうフェアリングの発泡削りが始まりました。
今年のフェアリングは例年よりちっこくてスマートみたいです。
まあパイロットがチb・・小柄ですから。

あと今日やっと主翼の外被カットが終了しました!!!
後は荷重試験で損傷した中央翼と左外翼のリブを修理して
順次外皮セッツです。ロールアウトが例年より2ヶ月ほど
遅れてしまうので、試験飛行の数がかなり少なくなってしま
いますが、内容の濃い試験飛行ができるようにパイロットと
話し合っていこうと思います。

ではではこのへんで
スポンサーサイト

リブセッツ

IMG_3599_convert_20120213223906.jpg

プロペラのリブセッツを行いました。
今年はセッツ台とセッティングに改良を加えたためか、かなりの
精度向上が出来たと思います。今年のプロペラは回転半径1.5mで
リブは35枚あります。ここまで長かった・・・

IMG_3605_convert_20120213223936.jpg

ペラ班の作業は単調なのですが、このセッツ台からあげるときは
毎回楽しみです。この状態のペラもまたカッコいいです!

IMG_3603_convert_20120213230329.jpgIMG_3602_convert_20120213230238.jpg

ギヤボックスも無事完成しました。A7075の塊から削り出されていて
超お高いです・・・上ギヤボックスは設計者が満足だと言っていました。

早く可変ピッチも完成して欲しいです・・・

そうそう、今年は外皮の合格が結構出ているようです!?
今日は2枚出たようで、これはほんと奇跡です。
さてあと何枚かな・・・翼班は精神が蝕まれていきます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。