プロフィール

NASG

Author:NASG
日本大学理工学部航空研究会のBlogです。
只今、M35とM36が活動中。

第41回鳥人間コンテスト
ディスタンス部門、出場に向けコツコツと製作中。
優勝を目指して日々頑張ってます!


活動は日曜以外毎日してます。
応援よろしくお願いします!

メールはnu.cst.nasg@gmail.com
まで!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

荷重試験のお知らせ

延期となっていた荷重試験の日程をお知らせします。

日時:3月2日(金)・3日(土)
場所:本校スポーツホール

急な変更で申し訳ありません。
連日の作業でどうにか形になってきました。日程は決まっていましたが、機体製作に一応の目処が立ったため、お知らせできる気分(?)になったと言うのが正直な気持ちです。

機体は兎も角、荷重試験自体の準備は、まだ全くと言って良いほど進んでいないので、これから進めていきたいと思います。
今年の桁関係は割とチャレンジャーなので、荷重試験そのものの成功よりも安全第一を何よりも願っています。これから予備実験もこなしていかねば・・・あぁ、時間が惜しい。。。

そういえば、坪井近隣住民待望のマクドナルドがマミーマートの向かいに出来ました。テクノで作業している間中、ポテトの匂いが漂ってきます。もちろん、三食お世話になっています。凄い人気です。24時なのに100人以上います。以上、ステマでした。
スポンサーサイト

荷重試験準備

IMG_3748_convert_20120222230400.jpg

 荷重試験が迫っていますが、現在主翼はテクノプレースに移され
接合部の加工を行なっています。2翼繋ぐと13mを超えてしまい
いつもの作業場では作業ができないので、テクノプレースという
格納庫を借りて作業しています。後ろにはFA-200が置いてあります。
このテクノプレースですがめちゃくちゃ寒いです・・・
桁班はほぼ毎日泊まりで作業を続けています。何と翼班長は4泊
していたようです。
 ロールアウトの目標は3月末なので今度こそ予定に間に合うよ
うに頑張っていきます。外皮は合格はほぼ毎日出ているようですが
だんだんと翼班の精神が崩壊してきています。

各班の状況としては
・プロペラ班
 1本目の含浸が終了し、2本目もリブセッツが完了して充填材
削り中で、3本目のリブセッツも今週末を予定しています。リブ
セッツを改良したからか去年と比較して明らかな精度向上が確認
できました。そのおかげでパテの重量も削減できると見込んでお
り完成重量は450gを切れると考えています。カーボンクロスは2
プライしてこの重量は軽いと思います。それでもバルサペラより
は重いんですが・・・
 あと今日可変ピッチのパーツが仕上がりました!!ちょっとミ
スがあり修正が必要ですが重量は200g程度で仕上がっていると思
います。組み上げたら紹介しようと思います。
・フレーム班
 上ギヤボックスマウントの接着中で、今は主に積層部品を削っ
ています。あと、フェアリングの設計もぼちぼちと始まっています。
日大にはフェアリング班が無いため、フェアリングが後回しになる
風潮があリますが、今年はこだわって製作していこうと思います。
・尾翼班
 外皮カットです・・・尾翼はあと3枚なのですが、ここにきて
ペースダウンしています。また操縦桿まわりの製作もあるので、
ちょっと遅れ気味です。
・パイロット
 先日パイロットは定期体力測定を行ったりしています。あとは
提出書類を頑張って書いています。

もうすぐ交流会ですね。今回は北海道です。
Mowe29からは代表と副代表2人で行ってきます。
次はどこになるのでしょうか?

お知らせ

当初2月18日、19日に予定していた荷重試験は作業進行の遅れの為、延期となりました。

現在は3月頭の日程で調整しております。

直前のお知らせとなってしまい、大変申し訳ございません。詳しい日程が決定次第、後日連絡いたします。

作業近況報告

M29主翼班長の大川と言います。藤田さんとともに主翼積層を担当しています。

M29のブログが始まったものの、さすがM29。行動力無さやノリの悪さに定評があります。誰も更新しようとせず、このままでは防衛省垂涎のステルス化してしまいかねないのでつらつらつれづれと作業報告や今年の方針・お知らせ等を積極的にやっていこうと思います。考えてみたら人力飛行機って騒音ないし、熱発生しないし、何となくスタイロとかレーダー波吸収しそうだし、重量比では機体構造のかなり多くが複合材料製という、字面だけ見たら素晴らしい次世代機ではないか。下総基地に「新型次世代機の試験飛行」と言えば、貸してくれるんじゃないか?海自だからそれは無いか・・・

作業報告から。

今は僕以外みんなリブJig製作です。先週修理したばかりのプロッターのご機嫌取りをしながらガリガリやってます。プロッターなんで調子悪いんでしょうね。毎日作業終わりのミーティングで「明日調子悪かったら、もう一度業者を呼ぼう。」と決めたらやたら午前は調子良くて、午後に外形線が消える状態になって、さぁ、電話しようと時計を見たら午後5時過ぎ。なんと間の悪い事。明日こそ・・・

で、僕は今リブJigを削ってはおらず、桁設計をしています。中央翼リブセッツ?予定は10月22日です。桁発注?お盆ごろにしたかったなぁ・・・まったく、深夜僕に付き合わされるM28の菊地さんやメールでやりとりをさせていただいてるOBの方々の都合も考えろって話ですよね。いつもありがとうございます。引き続き宜しくお願いします。
他にも諸々の雑用や前述のプロッターのご機嫌伺ったり業者とやり取り等をしています。意外と時間取りますね、、、
たぶん、ブログ更新とかスキン変更とかするんだろうなぁ・・・M29ってそういうの誰もやって無くて非常に弱いです。HTML?なにそれおいしいの?そういえば、先週くらいに2~3時間このブログが真っ白になったり、今も以前より見にくくなっているのは主翼班長の所為です。ホントに邪魔ばっかしないで仕事してほしいです。

ちなみに今は交流会資料の作成中です。休憩です。平面形の事をペラ班に書かれるなど・・・・・・悔しいですね。

作蔵<練習機>の試験飛行準備もやりました。さすが作蔵、何から何まで摩訶不思議なクオリティ。フライングワイヤーの更新をしようとしたのですが、必要な個所の長さを色々計ったら左右で長さが違う・・・ワイヤーをカットする前に再度全部測っといてよかった。作蔵いえどもワイヤーの長さ間違えたらシャレにならない事態に成りかねないので、自分で計算したり、ワイヤーを切るときには緊張しました。なんというチキン。体格は琵琶湖のトドとか言われていますが。
作蔵のXブレーシングを1区画分だけケブラーのローピングで張り換えてみました。ヱポも使い、飛行中や試験飛行サイクルの中でどういう風に変形したり、巻き方を検討したりといった実験が目的です。
ボツCFRPパイプ置き場に作蔵のリア桁と同じ物があり、尾翼班が使おうとしていたのですが、良く見るとパイプが2~3層剥離していました。

・・・・・・・は?

いやいやいや、気の所為。作蔵のリア桁と同じものだよ?う~ん。。。取り敢えず、尾翼班には使わないようにさせました。で、先日その桁で遊んでいたペラ班長:斎藤が指で分解。良く見ると、作蔵のリア桁の中に細いパイプを2本入れて、バルーンを使って接着していたようです。断面はルーターで切られていました。剥離じゃなくて良かった(ホッ

・・・・・・何に使ったの!?

用途は分かりませんが、きっと複数のCFRPパイプを重ねて強度が欲しかったんでしょうね。強度が欲しいのに、その加工法は如何にとは思いますが。まさか、作蔵に入っては無いよね・・・・?(チラッ

フラグビンビンな作蔵試験飛行は9月1日からしっかりと事前ミーティングを行った上で行う為2日から台風が来るために4日朝から・・・・・・さっき天気予報見たら、タイフーンが予想よりも ゆっくりしていってね、困ってるんですよ。いつになったら出来るのでしょうか。15日までは試験路を抑えては居ますが。ユーロファイター並みに過ぎ去って欲しい物です。(個人的にはグリペンたんが・・・
直撃は無さそうですが、大雨や風の影響で交通機関に影響が出る可能性がある為、明日は作業自体怪しいですね。今日の午後に判断するつもりです。

とまぁ、こんなところでしょうか。うわ~字ばっかり。華が無いですね。写真をうpしたいのですが、M29カメラはバッテリーが毎日「明日から本気出す!」という状態なので、そこまで多くの写真が撮れていません。やたら居眠り画像が多いのも謎です。ちゃんと資料として活用しなさい!
今回はこれで。こんなに真面目に書くことはもう無いかもしれません。

それでは、新しくなったM29を宜しくお願いします。ノシ