プロフィール

NASG

Author:NASG
日本大学理工学部航空研究会のBlogです。
只今、M33とM34が活動中。

第39回鳥人間コンテスト
ディスタンス部門出場を目指して日々頑張ってます!
今年も琵琶湖に行きたい!!

活動は日曜以外毎日してます。
応援よろしくお願いします!

メールはnu.cst.nasg@gmail.com
まで!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第三回作蔵試験飛行


こんにちわ。パイロットの冊子こと中野です。
本日は作蔵第三回試験飛行が行なわれました。

天候のほうは落ち着いていて、
風もほぼ無風の中行うことが出来ました。

今回の目的は前回同様、
1.グラウンドクルーの育成
2.パイロットの操縦訓(滑走、ジャンプ)
でした。

夜明け待ちと、一年生の作業時間を考慮して
1:30くらいからの組み始めでしたが、
特にトラブルもなく、迅速に組み上げる事ができました。

試験飛行自体に関して、
今日は合計14本と、本数も稼ぐことができ、また、内容も非常に濃いものでした。

パイロット訓練としては、
まず滑走に関しては、ラダー操作にも慣れ、
まっすぐ滑走することが概ね出来たと思います。
次に浮上ですが、先日の試験飛行において、重心位置が少し前めであるのか、フルダウンでの滑走においても少し頭上げでの浮上だったので、
今回は主翼の取り付け位置を30ミリ後ろに下げました。
また、上反量が少なかったので、両翼ともフライングワイヤーを長めに調節しました。
機体の挙動がどうなるか分からなかったので、少し不安ではありました。
最初フルダウンでの浮上は、頭下げで、かなり速い機速と、回転数も足元は75~80くらいでしたが、
なんとか上手に浮上させる事が出来ました。
先日のへたっぴなエレベータ操作のこともあり、
エレベータ操作は制限して、出力だけでの浮上を強いられていましたが、
回転数、トルクとも高めなので、痺れを切らして少しずつアップに切ることを打診しました。
そうすると、ちょっとだけ頭上げ飛行でしたが、
まっすぐに落ち着いて飛行出来ました。
ただ、少し強い横風に煽られた時、
バンクの修正に気を取られて少し右に流され、
最外翼の最翼端をクラッシュしてしまいました。
特に問題はないクラッシュでしたが、風が出てきた時のラダー操作はもう少し工夫しないとな、と感じました。
ジャンプの後は、飛行に入りました。
エレベータのダウンの稼働を少なくし、
ほぼニュートラル標準の設定でしたが、
ピッチングを工夫して飛行することが出来ました。
特に最後の一本は、降りる時に、なるべくキャスターに負担がかからないように、フレアをかけて降りることが出来たんじゃないかな、と思います。
(また動画を挙げられたらいいかな)
今回の機体設定に関して、特に重心位置の重要性を思い知りました。

グラウンドクルーの育成に関して、
今回は前回よりも飛行距離が伸びたこともあり、
一年生を多く使った、人員交代が出来ました。
みんなだんだんと慣れてきて、入り方も特に問題なく出来たと思います。
次は地点を増やして、叶うかな、作蔵での飛び切り。

全体の反省として、
◦一年生への指導の向上。知識の伝達。
◦ボルト、ナット系の緩みチェックの徹底
◦機体の扱いをもっとデリケートに。(声をしっかり掛け合う。)

以上、第三回作蔵試験飛行に関する報告でした。
次回は明後日10日の1時からの予定です。

見に来て下さったOBの方、ありがとうございました。
次回も気を引き締めて頑張りたいと思います。

それでは。
スポンサーサイト

天候判断

明日朝の試験飛行やります。
集合は本日25時。

第2回作蔵試験飛行をしました

翼班大川です。

本日朝、第2回目となる作蔵の試験飛行を行いました。

予想よりも風が強く、風待ちを3時半までしましたが、5時には試験飛行が行える体制が整いました。風待ちのタイミング判断は難しいですね・・・作蔵だからやるのか、練習だからやらないのか・・・本番機ではもっとシビアな選択が迫られそうです。

本数的には18本と多く出来、内容も長めの滑走~浮上(最後はジャンプ)にシフトしました。滑走が長くなったのと、浮上ギリギリの状態なので、グランドクル―練習も前回に比べてやりやすくなりました。パイロットはまだまだかなwwまぁ、パイロットが飛ばしたくないなら滑走で良いし、飛ばしたくなったら飛ばせばいいかな、という見方です。一度クラッシュしましたが、個人的にはパイロットがその後よりリラックス出来ていた気がします。ウチのパイロットはカッコつけで、合図の時に声質が変わるのですが、後半になればなるほど元の人格(厨二病乙!)に戻っていった気がします。
「次は見てろよ!」と言ってましたが、変に気張らず、でも気合は入れておいて欲しいですね。

ちなみに指示出し:斎藤「75点くらいじゃね?」う~ん・・・ボチボチでんがな。。。

試験飛行の中身はこんな感じです。M27やM28とだいぶ雰囲気が違いますが、今のところ上手くいってるので、「これはこれでM29らしい試験飛行だなぁ」と前回から思ってます。なんかちょっと個人的に異質な「M29臭」が果たして伝説的な代となるのか、黒歴史になるのか・・・・・・考える前に次回の試験飛行の準備でもする事にします。

次回、「第3回作蔵試験飛行」は明日朝行います。天候判断は本日21時。集合は明日午前1時です。

追記
前回、今回とポツリポツリと見に来て下さった先輩方、ありがとうございます。引き続きM29を宜しくお願いします。

作蔵試験飛行しました!

本日朝、構内で作蔵の試験飛行を行いました。

心配された雨も無く、早めの集合もあって夜明け待ちができる状態に持っていく事が出来ました。

やや正対の風が強かった為、少しだけ浮きました。
き!!ということで拍手が湧きましたが、みんな苦笑い(?)パイロットは2828していましたが。。。

次回は「浮かせて」行きたいと思います!パイロットが思ったよりヘボく無かった。

得られた反省点は多く、やはり「やってみないとわからない」と言う事を改めて実感。TF大事ですね。本番機でも大切にしたいです。

今後もグランドクルーの育成・組立の慣れ・パイロット訓練をメインとして試験飛行を続けて行きます。
明日は作業で、次回試験飛行は7日朝を予定しています。

お知らせ

明日朝に試験飛行を実施します。朝方に雨がパラつきそうですが、風が無いので行けると。
集合は本日24時です。

作蔵試験飛行のお知らせ2

班 大川です。

やっぱりと言うべきか、本日朝の作蔵試験飛行は3時の天候判断を持って中止としました。
メンバーは始発までの間作業や、作蔵の最終調整等を行いました。まだ調整する部分があったので、ある意味天候で中止と言うのは良かったのかもしれないと個人的に思ってます。朝になるとテクノ前に大型バスが屯してましたし。

また、明日の朝、作蔵試験飛行を行う予定で居ます。自分が見ている天気予報のサイトでは、明日の昼くらいまで安定して風が凪いでいる(そんな訳無いだろうけど)ので、期待できそうです。集合は本日24時。天候判断を22時に行います。機体的にも、運営的にも今日のチョットした反省を生かして、少しでも質の高いTFにしたいものです。

田が電車に降り遅れまいと、階段を15段(約3m)すっ飛ばして、点字ブロックに躓いてクラッシュしました。右足の膝がグロいまだら模様に。幸い(?)コケた状態で駅員と目が合い、乗せて貰ったそうです(爆)
池田「階段をおり始めたら(発車音が)なっていた。ああするしかなかった。」さすが代表。マジフルパワーだぜ!

作蔵試験飛行のお知らせ

明日の朝、作蔵の試験飛行を行います。

台風の影響が心配ですが、今のところ雨は降りそうにないので本日24時に6地下集合の予定です。

天候判断を22時に行い、それを持って決行か否かを最終的に判断します。

M29として初めての試験飛行であり、運用の確認とパイロットの操縦訓練をメインとします。
また、副次的目的として、M29本番機体につかう技術・パーツのテストも考えています。

やや準備不足の感が否めませんが、それは果たして初めてだからという不安からなのか、どうなのか。第一回目の今回を運営上最大の研究材料として頑張りたいと思います。(琵琶湖だって初めてだけど、そこは自信が無いといけないのにね)

OBの先輩方にも来ていただき、アドバイスを頂けたら幸いです。お叱りがメインかもしれませんが。。。

以上、翼班大川でした。

作蔵試験飛行


はじめまして。こんにちわ。
M29パイロットで副代表、主翼設計、幹事をしている中野です。
航研では、サッシと主に呼ばれている変顔です。

先日は琵琶湖のトドが申し訳ありませんでした。
とりあえず謝っておきます。

本題に入りますが、9月1日、つまり昨日から9月15日まで
試験機である作蔵による試験飛行が予定されていましたが、
台風の影響により、昨日今日ともに中止となっています。

ほんと台風はタイミングが良いですね。

明日明後日の天気がどうなるかはまだ分かりませんが、
一日でも多く試験飛行が出来ることを祈っています。

試験飛行はなくても、作業、トレーニングは行われています。
ジグ削り、今年は数が多いのでみんなには(オレもね…)ガンバってもらわなくては!

それでは今日はこんなところで。



追記

といってはなんだが、ブログのイメージが暗い…
背景変えましょう。

作業近況報告

M29主翼班長の大川と言います。藤田さんとともに主翼積層を担当しています。

M29のブログが始まったものの、さすがM29。行動力無さやノリの悪さに定評があります。誰も更新しようとせず、このままでは防衛省垂涎のステルス化してしまいかねないのでつらつらつれづれと作業報告や今年の方針・お知らせ等を積極的にやっていこうと思います。考えてみたら人力飛行機って騒音ないし、熱発生しないし、何となくスタイロとかレーダー波吸収しそうだし、重量比では機体構造のかなり多くが複合材料製という、字面だけ見たら素晴らしい次世代機ではないか。下総基地に「新型次世代機の試験飛行」と言えば、貸してくれるんじゃないか?海自だからそれは無いか・・・

作業報告から。

今は僕以外みんなリブJig製作です。先週修理したばかりのプロッターのご機嫌取りをしながらガリガリやってます。プロッターなんで調子悪いんでしょうね。毎日作業終わりのミーティングで「明日調子悪かったら、もう一度業者を呼ぼう。」と決めたらやたら午前は調子良くて、午後に外形線が消える状態になって、さぁ、電話しようと時計を見たら午後5時過ぎ。なんと間の悪い事。明日こそ・・・

で、僕は今リブJigを削ってはおらず、桁設計をしています。中央翼リブセッツ?予定は10月22日です。桁発注?お盆ごろにしたかったなぁ・・・まったく、深夜僕に付き合わされるM28の菊地さんやメールでやりとりをさせていただいてるOBの方々の都合も考えろって話ですよね。いつもありがとうございます。引き続き宜しくお願いします。
他にも諸々の雑用や前述のプロッターのご機嫌伺ったり業者とやり取り等をしています。意外と時間取りますね、、、
たぶん、ブログ更新とかスキン変更とかするんだろうなぁ・・・M29ってそういうの誰もやって無くて非常に弱いです。HTML?なにそれおいしいの?そういえば、先週くらいに2~3時間このブログが真っ白になったり、今も以前より見にくくなっているのは主翼班長の所為です。ホントに邪魔ばっかしないで仕事してほしいです。

ちなみに今は交流会資料の作成中です。休憩です。平面形の事をペラ班に書かれるなど・・・・・・悔しいですね。

作蔵<練習機>の試験飛行準備もやりました。さすが作蔵、何から何まで摩訶不思議なクオリティ。フライングワイヤーの更新をしようとしたのですが、必要な個所の長さを色々計ったら左右で長さが違う・・・ワイヤーをカットする前に再度全部測っといてよかった。作蔵いえどもワイヤーの長さ間違えたらシャレにならない事態に成りかねないので、自分で計算したり、ワイヤーを切るときには緊張しました。なんというチキン。体格は琵琶湖のトドとか言われていますが。
作蔵のXブレーシングを1区画分だけケブラーのローピングで張り換えてみました。ヱポも使い、飛行中や試験飛行サイクルの中でどういう風に変形したり、巻き方を検討したりといった実験が目的です。
ボツCFRPパイプ置き場に作蔵のリア桁と同じ物があり、尾翼班が使おうとしていたのですが、良く見るとパイプが2~3層剥離していました。

・・・・・・・は?

いやいやいや、気の所為。作蔵のリア桁と同じものだよ?う~ん。。。取り敢えず、尾翼班には使わないようにさせました。で、先日その桁で遊んでいたペラ班長:斎藤が指で分解。良く見ると、作蔵のリア桁の中に細いパイプを2本入れて、バルーンを使って接着していたようです。断面はルーターで切られていました。剥離じゃなくて良かった(ホッ

・・・・・・何に使ったの!?

用途は分かりませんが、きっと複数のCFRPパイプを重ねて強度が欲しかったんでしょうね。強度が欲しいのに、その加工法は如何にとは思いますが。まさか、作蔵に入っては無いよね・・・・?(チラッ

フラグビンビンな作蔵試験飛行は9月1日からしっかりと事前ミーティングを行った上で行う為2日から台風が来るために4日朝から・・・・・・さっき天気予報見たら、タイフーンが予想よりも ゆっくりしていってね、困ってるんですよ。いつになったら出来るのでしょうか。15日までは試験路を抑えては居ますが。ユーロファイター並みに過ぎ去って欲しい物です。(個人的にはグリペンたんが・・・
直撃は無さそうですが、大雨や風の影響で交通機関に影響が出る可能性がある為、明日は作業自体怪しいですね。今日の午後に判断するつもりです。

とまぁ、こんなところでしょうか。うわ~字ばっかり。華が無いですね。写真をうpしたいのですが、M29カメラはバッテリーが毎日「明日から本気出す!」という状態なので、そこまで多くの写真が撮れていません。やたら居眠り画像が多いのも謎です。ちゃんと資料として活用しなさい!
今回はこれで。こんなに真面目に書くことはもう無いかもしれません。

それでは、新しくなったM29を宜しくお願いします。ノシ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。