プロフィール

NASG

Author:NASG
日本大学理工学部航空研究会のBlogです。
只今、M33とM34が活動中。

第39回鳥人間コンテスト
ディスタンス部門出場を目指して日々頑張ってます!
今年も琵琶湖に行きたい!!

活動は日曜以外毎日してます。
応援よろしくお願いします!

メールはnu.cst.nasg@gmail.com
まで!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2,3回交通総合試験路TF

昨日と今日で第2回,第3回交通総合試験路TFを実施しました。
今回も主にフライングワイヤーの調整を目標とし、滑走のみのTFとなりました。
本数としては23日は12本,24日に21本の滑走を行うことができました。
徐々に機速を6.6~6.7m/s程度まであげました。途中何回かキャスターの音が
消えたとのことでしたが明確な浮上はまだ確認していません。

DSC02325_convert_20120624161235.jpg

初日の前半の状態ですが、上反が明らかに小さいのでこのあと2度ワイヤーを
調節しました。

DSC02336_convert_20120624161501.jpg

最後の頃ですが上反量も着実に増えてきています。この状態で1600mm程度の
上反量を得られていますが、設計上反量である2300mmまでにはまだまだです。
しかし、機体にまだフェアリングやドリンク等がついておらず機体重量が軽
いので、とりあえずフライングワイヤーの調整は今回のTFをもって第1段階
を終了としました。次回のTFからは浮上~ジャンプを目標にしていこうと考
えています。
 パイロット曰く機体の特性としては練習機と比較すると若干ラダーの効き
は鈍いけど、想像していたよりは全然効いてくれたとのことでした。練習機
通称作蔵はスパンが短く、主翼剛性が本番機に比べかなり高いのでラダーは
かなり効きます。今年の機体は例年よりスパンを1m伸ばし33mと長くなって
いるので心配していましたが、特に問題はないようで安心しました。また、
さっきも書いたとおり、機体重量が設計では95kgでしたが、現在実測88kgと
ドウシテコウナッタ!? 7kgほど軽くなってしまったので、ちょっと回転
数を上げるとすぐ浮きそう(何度か浮いた?)になるとのことでした。
 また、いままで3回TFを行いましたが、重心が若干後ろな感じがするので
次回は主翼を5mm下げてTFを行うつもりです。
 また昨日今日と見に来ていただいたOBの方々はありがとうございました。
次回のTFは来週の木曜早朝を予定しています。

それでは
スポンサーサイト

第1回 交通総合試験路TF

先週機体がロールアウトし、6月19日第1回交通総合試験路TFを行いました。
今回のTFの目的は機体の組立確認及びフライングワイヤーの長さ確認でした。
内容としては様々な問題もあり2時30分頃から組み上げを開始したにもかかわ
らず5時には組み上げを完了できました。
そしてすぐ滑走試験を開始しました。
1本目は機速4m/s程度で50mほどの滑走となりました。左右に流れることもなく
きれいに滑走させることができました。キャスター及び駆動系も特に問題はな
く2本目はすこし機速を上げることにしました。2本目機速5m/s程度の滑走で
した。フライングワイヤーの長さを短めにしていたため、上反は1m程度でした
がまだ機速が遅いため判断はできませんでした。ただ左右の上反のスピード及
びたわみは均等でした。しかしここで操縦桿が破損し撤収となりました。
2本の滑走しか行えませんでしたが、この反省を次に活かすことができればいい
と思います。今は週末の第2回交通総合試験路TFに向け準備をしていす。

IMG_0263_convert_20120621110015.jpg

今後のTF予定は
6/23 6/24 6/28 6/29 6/30 7/1 交通総合試験路TF
7/7 7/8 7/14 7/15 大利根TF
となっています。
必要に応じて試験路TFを行うかもしれませんがTFのリスクを判断しながら
適切にTFを行なっていこうと思います。

あと最近の作業場から

IMG_0266_convert_20120621110148.jpg

翼班1年生恒例の翼端板削り、発泡の粉にまみれながら毎日削っています。
毎日繰り返されるボツ・・・ここの曲率が変・・・左右が不均一・・・
合格まではまだかかりそうです。

試験飛行予定

今週末に予定していた試験飛行ですが、作業進行の遅れにより
中止となりました。先週に引き続き延期となってしまい作業の
プランニングに問題があった事を反省しています。
 今後の予定としては今週末の不足分を来週の平日に行う様に
調整をしています。6月中は学内の交通総合試験路で調整を
行い、7月に大利根飛行場での試験飛行で調整を詰めていく予
定です。詳しい予定が決定ししだい、またご報告いたします。
 

動作確認試験!!

プロペラの回転試験と尾翼の動作確認試験を行いました。

DSC02298_convert_20120603094238.jpg

 本番用のプロペラでは初の回転試験だったので少し緊張しましたが、特
に問題も無く終わったので一安心です。パイロットによると前回の回転試
験で使用した昨年のM28のプロペラよりもトルクが低く感じたとのことでし
た。あと印象的だったのは風切音の小ささでした。今まで聞いたなかでは
最も小さかったです。また、前回の回転試験で問題となった下ギヤボックス
回りの剛性不足は接着面積を増やしたことで解決されました。

回転試験のあと尾翼の動作確認試験を行いました。

DSC02305_convert_20120603094556.jpg
DSC02311_convert_20120603160013.jpg
DSC02309_convert_20120603155718.jpg

フレームに尾翼を付けるのは初めてでしたが、スムーズに取り付けることが
できました。肝心の操作性ですが、極めて良好でした。
細やかな操作にも反応しヌルヌル動きます。舵面の保持力も良好です。
ラダーの舵角が大きいようだったのでレバー比を変更しようと思います。

DSC02306_convert_20120603155518.jpg

テクノプレースののほぼ全て使って全力で製作中です。
次の更新はロールアウト報告になると思います。

ではでは

近況報告

どうも毎度同じくプロペラ班長の齊藤です。
ブログの更新が相変わらず滞りがちですね・・・

昨日登校中、ふと見たイチョウに蜂がびっしりと集っていました。
あまりの光景に鳥肌が立ちました!最初はナマケモノがぶら下がって
いるのかと思いました。まあこんなとこにいるわけありませんが

IMG_0254_convert_20120602031605.jpg

まあそんなことはおいといて、近況報告です。
本当は今日のTFを目標に活動していましたが、主翼の製作が遅れており
今週末のTFは中止となりました。来週末にはTFを開始する予定です。

それでは最近の写真を

IMG_0242_convert_20120602031500.jpg

フェアリングもノーズとボートの接着が終了し内部のくり抜きを行なって
います。

IMG_0258_convert_20120602031633.jpg

ドリルにブラシを装着して削っていきます。トンネル掘りみたいでした。
くれぐれも開通させないようにと念を押しておきました。

DSC02258_convert_20120602030159.jpg

IMG_0261_convert_20120602031702.jpg

このとき午前2時です。1名脱落・・・

DSC02268_convert_20120602031351.jpg

エレベータとラダーも後縁材が接着され後はフィルム張りで終了です。

DSC02260_convert_20120602030419.jpg

エレベータとラダーリンケージも終了しています。近年の問題である
エレベータの操作性もかなり改善されました。

IMG_0248_convert_20120602031531.jpg

パイロットは大会に向け追い込んでいます。今は250~260W程度の出力
で漕いでいるようです。設計より40W程度の余裕を持っています。
 あと、ちょっと前から大学の研究室のシュミレータでの操縦訓練を開始
しました。今年は特に試験飛行回数が少なくなると考えられるので、シュ
ミレータを活用し効率的にパイロット訓練を行っていこうと考えています。
シュミレータでは実際に漕ぎながらの操縦訓練が行え、風も自由に変更で
きるので、様々な条件を模擬出来るようです。何より琵琶湖の風景を再現
しているので本番と同じ風景での飛行練習が行えることが最大のメリット
だと個人的には感じました。
 パイロットが訓練している脇で風をいじくってましたが、途中設定を間違
えて横風5mでのテイクオフも経験させてしまいました・・・
 
 見てるだけなのもつまんないので乗って実際に飛んでみましたが大学入っ
て2年間全くと言っていいほど運動していなかったのでかなりきつく、せめ
て多景島まで飛ぼうと思ったら最後は多景島に墜落しました・・・

 ところで26日に第一回琵琶湖ミーティングを行いました。
同時に新歓も行なったのでいつもより多くのOBの方が集まってくれました。
M21からM31までが集まりました。OBの皆様には貴重な意見を多くいただきました。
琵琶湖ミーティングはもう一度行う予定です。

まずは機体をロールアウトさせるために頑張っていきます。

それではまた・・・次回はすぐ更新できるようにします!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。