プロフィール

NASG

Author:NASG
日本大学理工学部航空研究会のBlogです。
只今、M35とM36が活動中。

第41回鳥人間コンテスト
ディスタンス部門、出場に向けコツコツと製作中。
優勝を目指して日々頑張ってます!


活動は日曜以外毎日してます。
応援よろしくお願いします!

メールはnu.cst.nasg@gmail.com
まで!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

大惨事

どうも。
広報担当、近藤です。

私はいま、駆動系の設計と送風機の設計に追われています。そろそろ実験が………


先日、14日夜から15日の朝にかけ世の中に甚大な被害をもたらしました台風26号
すごかったですね。
めったに運転を見合わせることのない新京成線が運転を見合わせるなど予想以上のものになりましたね。

日本大学理工学部船橋キャンパスも各号館浸水被害があり、風洞実験棟の近くでは土砂崩れもありました。




そして、我々の失っては何もできないと言っても過言ではない作業場が床上浸水しました。
口で説明するのはともかく、写真で見てもらった方が早いので載せますね。


IMG_1667_convert_20131019014322.jpg

IMG_1671_convert_20131019014205.jpg

IMG_1674_convert_20131019014237.jpg

IMG_1670_convert_20131019014656.jpg

IMG_1674_convert_20131019014237_2013101901494251f.jpg

IMG_1675_convert_20131019014429.jpg


朝9時ごろ二年生が作業場へ向かうとすでに!!浸水被害が!!
朝から招集がかかり、みんなで水掻きです。一人暮らしが多くて良かった…。

当初、踝まで水が来ていて主翼をおくための馬や山積みのスタイロがいとも簡単に水の上を滑っていたみたいです(桁班長談)。
被害はMDFやいろんなものが入っていたたくさんの段ボール、文化遺産にも劣らない過去の資料………
作業も2日ほどできなく、出たゴミの量もたいへんなものになりました。



当初予定していた、リブセッツの時期も再検討されました。とほほ……
今日は無事いろいろと片付き、作業に入っています。



ここからは少し作業報告を。

主翼リブ班
JIGも出来上がっているものからリブ作りに入っています。二年生は猛烈なスピードですが、一年生はまだまだかな?また、一回目のリブセッツに向け準備中です。

IMG_1662_convert_20131019014822.jpg


主翼桁班
桁が続々と到着しており、その桁の確認に追われています。さらに、第一回のリブセッツにむけ準備を進めています。順調そうですね。


尾翼班
フレームの設計が終わり、尾翼班もそろそろリンケージの設計です。尾翼のリブJIG作りも行っています。


フレーム班
駆動設計は孤独な戦いが続いています。強度計算を終え、設計に入っています。慣れないです。
フレームはキャスターパーツの製作です。一年生はJIG削りとはまた違い苦戦中です。


プロペラ班
プロペラの設計も順調そうです。そろそろ製作かな?一年生は、設計がまだ終わっていないので残りのJIG削りなど主に主翼班のお手伝いです。


パイロット
うーん。そろそろ試験飛行のブログを………
パイロットは毎日漕いでます。(雑ですいません)






それだは、また近いうちにご報告させていただきます。
スポンサーサイト

第60回木村杯延期のお知らせ

こんにちは、M30中西です。

本日予定しておりました、第60回木村杯はのため明日(10/6)へ延期いたします。

では。

後期始まってしまいました!!

どうも。フレーム班の近藤です。

先月中旬には成績開示もあり作業場が阿鼻叫喚と化してから二週間、今度は課題で悲鳴が聞こえてきています。
そして、そろそろ秋を感じ始め、作業が忙しくなってきました。ああ、ついに…と思うような時期です。
ああ…ブログを書かなきゃと思うような時期にもなってしまいました(笑

航空研究会に入ると、時節と作業がリンクしてきます。
(まぁ他にもいろいろと航研思考になりますが…)



先月、9/19には早稲田大学さんの方で秋の交流会がありました。

写真
画像はイメージです。

理工学部なので西早稲田ですね。高田馬場から歩いて行きました。


ほぼ班別交流会のみの参加となってしまい、残念でなりません。
午前中は学校、翌日早朝はTFとなんともまぁ航研らしいハードなスケジュールでしたもので…
しかし、私も三回ほど参加させていただいた中で一番有益なものになったと思います。
ほかのメンバーも充実していたみたいです。


交流会に参加された皆様、ありがとうございました。今後とも私たちと仲良くしてください^_^




さて、さて、
先程述べた試験飛行ですが、終了報告からだいぶ時間が経ってしまい申し訳ありません。

まず、今回は作蔵TFをクラッシュすることなく終えることができました。まだまだ課題はあるみたいですが、詳しいことはパイロットに書かせます(徳弘くん!書いてね!)

今回は前回できなかった事をこなすために行いました。
前回は回数も非常に少なく、できないことも多々あったのです。

IMG_3829_convert_20131004100849.jpg


9/20の試験飛行では東北大学さんが見学にきてくれました。
みんな張り切ってましたねーー(笑)他大学の見学者の方はめったにこないので。
終わったあともう少しお話できれば良かったですが、あちらのご都合もありあまりそういうお時間が取れませんてました。

今度、ぜひ東北大学さんにお邪魔させてください!!


9/21には、なんとWingtipをつけてみました。即席です。リブ班長が「つけたい!つけさせてくれ!」とお願いしてきたので、今回はつけたました。

IMG_1411_convert_20131004094047.jpg


試行錯誤の結果発砲削りだしで制作です。効果のほうはどうだったのかな?
翼型は出したものの、効果はいまいちわからないというところが本音です。
しかし、つけても何も問題がなかったことも事実です。
Wingtip に関しては今後協議していきます。





IMG_3830_convert_20131004100920.jpg

この作蔵は歴代の機体の継ぎ接ぎの機体でいまでも現役なんて正直驚きなんです。
しかし、数多のクラッシュを経験し長年使っていることからもそろそろ限界が近いのではないかと最近の代はいつも不安に思っています。この機体かつて鳥コンにも出場したことがあるなんて、信じがたいですよ。
どうやって修復を重ねてきたかも気になるところです。(ある程度の部分はどの代なのかはわかっています。)






と、まぁ大きなイベントに関してはこんなところです。
もし他大学さんで質問があったらこちらのコメントでもいいですし、メールに質問してもらっても構いません(私たちの交流会参加時間も大変短かったので)。
答えられる範囲でお答えします。



それでは、近々また作業報告の方させて頂きます。

第60回木村杯のお知らせ

M30の西島です。お久ぶりです。

秋の木村杯のお知らせをします。
すみません、今週末だというのにお知らせするのを忘れていました。

第60回木村杯紙飛行機競技会

日時:10月5日(土) (予備日10月6日)
   両日とも9時受付開始

場所:都立武蔵野中央公園

参加費:シングル800円 ダブル1000円 ジュニア300円

後援:武蔵野市/日本紙飛行機協会

協力:武蔵野中央公園/倶楽部原っぱ/武蔵野ペーパープレーンクラブ


残念なことに今週末は雨が降るらしいので延期・中止の際は午前6時にこのブログで報告します。
晴れることを願いつつ、皆様の参加をお待ちしております。