プロフィール

NASG

Author:NASG
日本大学理工学部航空研究会のBlogです。
只今、M33とM34が活動中。

第39回鳥人間コンテスト
ディスタンス部門出場を目指して日々頑張ってます!
今年も琵琶湖に行きたい!!

活動は日曜以外毎日してます。
応援よろしくお願いします!

メールはnu.cst.nasg@gmail.com
まで!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広報からのBIGなお知らせ!!~「あすも飛ぶ」発売開始!~

こんばんは。広報の角谷です。

まずはこちらをお読みください!



本学の人力飛行機は卒業研究として開発が始まり、1966年2月27日に世界で4番目に初飛行して今年で50周年を迎えます。
本学は1977年に当時の飛行世界記録を更新し、最近ではその歴史を受け継ぐ学生チームが鳥人間コンテストで最多優勝を誇るなど日本の人力飛行機の歴史において第一線を走り続けてきました。
そんな日大の人力飛行機史を元顧問の安部先生がまとめた本「あすも飛ぶ」がAmazonから発売されました。
この本は歴史のみならず機体のデータやその製作者の方々の経験談も盛り込んでいる、年史としても公式ファンブックとしても楽しめるものです。
人力飛行機が好きな方はもちろん、日本中のかつて製作者だった方もこの本を読みつつ当時の自チームの記憶に思いをはせてはいかがでしょうか。


※書店では手に入らないネット限定品となっております



僭越ながら私が紹介させていただきました。
ぜひ、手に取ってみてください。
スポンサーサイト

(実は今年初更新!)長期休みこそ一番働くよ!!~次のイベントは荷重試験~

こんばんは、広報の角谷です。お待たせしました(?)!今年初更新です。
いや、あのですね、1月は私のパソコンが修理に出ていたのでブログ書けなかったんです…(ゴニョゴニョ


ということで。さっそく近況報告を。
ちなみに長期休み(春、夏)は日曜以外9時~21時で作業しています。進捗の稼ぎどきだね!!!!

2年生は鳥コンの提出書類を書いています。いよいよこんな時期になりました。
我らがイケメン空力設計も、女帝も、日々の仕事+書類を頑張っています。毎日お疲れさま!




そして!1週間後に荷重試験がやってきます。
荷重試験とは・・・・・・主翼に水の入ったペットボトルをくくりつけて本番と同じ揚力分の荷重をかけ、主翼がその力にちゃんと耐えられるかを実験します。実験と言っても耐えられなかったら大惨事です。すべてが水泡に帰します。

いやぁ、ピリピリするんです!!笑

この試験の責任者はケタ班です。つまり、今年は女帝の管轄:;(∩´﹏`∩);:
でもこれが無事終わればケタ班は一休みだからファイトだ!

去年の様子はこんな感じ。体育館を丸々使います。そんでちょーーー寒い。
(これはペットボトルがかかる前。)
32荷重試験

今年もスムーズに終わりますように。
差し入れは温かいドリンクや甘いものをぜひ。←




リブ班は外皮カットを始めました。外皮とは、主翼の表面です。スタイロを二人一組できれいに切って作ります。
厚さは4mm!均一に、美しく切り出します。相当難しいようで1年生は毎日苦しんでいるようです。

カット台がこちら。切ってる最中の写真はまた今度。
カット台



プロペラは、一番作業の早い、我が器用な相方氏がスタイロ削りまできました!!
美しい~~~~!(≧▽≦) フゥーー!
進度はバラバラだけど、みんな頑張ってます!
IMG_7012[1]



では、M33みんなで撮った写真でお別れです。
私たちの引退まであと半年、最後まで応援よろしくお願いします!!(´▽`*) いぇい!!

M33全員JUMP!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。