プロフィール

NASG

Author:NASG
日本大学理工学部航空研究会のBlogです。
只今、M34とM35が活動中。

第40回鳥人間コンテスト
ディスタンス部門、出場決定致しました。
二連覇を目指して日々頑張ってます!


活動は日曜以外毎日してます。
応援よろしくお願いします!

メールはnu.cst.nasg@gmail.com
まで!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

荷重試験準備

IMG_3748_convert_20120222230400.jpg

 荷重試験が迫っていますが、現在主翼はテクノプレースに移され
接合部の加工を行なっています。2翼繋ぐと13mを超えてしまい
いつもの作業場では作業ができないので、テクノプレースという
格納庫を借りて作業しています。後ろにはFA-200が置いてあります。
このテクノプレースですがめちゃくちゃ寒いです・・・
桁班はほぼ毎日泊まりで作業を続けています。何と翼班長は4泊
していたようです。
 ロールアウトの目標は3月末なので今度こそ予定に間に合うよ
うに頑張っていきます。外皮は合格はほぼ毎日出ているようですが
だんだんと翼班の精神が崩壊してきています。

各班の状況としては
・プロペラ班
 1本目の含浸が終了し、2本目もリブセッツが完了して充填材
削り中で、3本目のリブセッツも今週末を予定しています。リブ
セッツを改良したからか去年と比較して明らかな精度向上が確認
できました。そのおかげでパテの重量も削減できると見込んでお
り完成重量は450gを切れると考えています。カーボンクロスは2
プライしてこの重量は軽いと思います。それでもバルサペラより
は重いんですが・・・
 あと今日可変ピッチのパーツが仕上がりました!!ちょっとミ
スがあり修正が必要ですが重量は200g程度で仕上がっていると思
います。組み上げたら紹介しようと思います。
・フレーム班
 上ギヤボックスマウントの接着中で、今は主に積層部品を削っ
ています。あと、フェアリングの設計もぼちぼちと始まっています。
日大にはフェアリング班が無いため、フェアリングが後回しになる
風潮があリますが、今年はこだわって製作していこうと思います。
・尾翼班
 外皮カットです・・・尾翼はあと3枚なのですが、ここにきて
ペースダウンしています。また操縦桿まわりの製作もあるので、
ちょっと遅れ気味です。
・パイロット
 先日パイロットは定期体力測定を行ったりしています。あとは
提出書類を頑張って書いています。

もうすぐ交流会ですね。今回は北海道です。
Mowe29からは代表と副代表2人で行ってきます。
次はどこになるのでしょうか?
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント