プロフィール

NASG

Author:NASG
日本大学理工学部航空研究会のBlogです。
只今、M33とM34が活動中。

第39回鳥人間コンテスト
ディスタンス部門出場を目指して日々頑張ってます!
今年も琵琶湖に行きたい!!

活動は日曜以外毎日してます。
応援よろしくお願いします!

メールはnu.cst.nasg@gmail.com
まで!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2,3回交通総合試験路TF

昨日と今日で第2回,第3回交通総合試験路TFを実施しました。
今回も主にフライングワイヤーの調整を目標とし、滑走のみのTFとなりました。
本数としては23日は12本,24日に21本の滑走を行うことができました。
徐々に機速を6.6~6.7m/s程度まであげました。途中何回かキャスターの音が
消えたとのことでしたが明確な浮上はまだ確認していません。

DSC02325_convert_20120624161235.jpg

初日の前半の状態ですが、上反が明らかに小さいのでこのあと2度ワイヤーを
調節しました。

DSC02336_convert_20120624161501.jpg

最後の頃ですが上反量も着実に増えてきています。この状態で1600mm程度の
上反量を得られていますが、設計上反量である2300mmまでにはまだまだです。
しかし、機体にまだフェアリングやドリンク等がついておらず機体重量が軽
いので、とりあえずフライングワイヤーの調整は今回のTFをもって第1段階
を終了としました。次回のTFからは浮上~ジャンプを目標にしていこうと考
えています。
 パイロット曰く機体の特性としては練習機と比較すると若干ラダーの効き
は鈍いけど、想像していたよりは全然効いてくれたとのことでした。練習機
通称作蔵はスパンが短く、主翼剛性が本番機に比べかなり高いのでラダーは
かなり効きます。今年の機体は例年よりスパンを1m伸ばし33mと長くなって
いるので心配していましたが、特に問題はないようで安心しました。また、
さっきも書いたとおり、機体重量が設計では95kgでしたが、現在実測88kgと
ドウシテコウナッタ!? 7kgほど軽くなってしまったので、ちょっと回転
数を上げるとすぐ浮きそう(何度か浮いた?)になるとのことでした。
 また、いままで3回TFを行いましたが、重心が若干後ろな感じがするので
次回は主翼を5mm下げてTFを行うつもりです。
 また昨日今日と見に来ていただいたOBの方々はありがとうございました。
次回のTFは来週の木曜早朝を予定しています。

それでは
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【第2,3回交通総合試験路TF】

昨日と今日で第2回,第3回交通総合試験路TFを実施しました。今回も主にフライングワイヤーの調整を目標とし、滑走のみのTFとなりました。本数としては23日は12本,24日に21本の滑走を行うことができました。徐々に機速を6.6~6.7m/s程度まであげました。途中何回かキャス?...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。