プロフィール

NASG

Author:NASG
日本大学理工学部航空研究会のBlogです。
只今、M34とM35が活動中。

第40回鳥人間コンテスト
ディスタンス部門、出場決定致しました。
二連覇を目指して日々頑張ってます!


活動は日曜以外毎日してます。
応援よろしくお願いします!

メールはnu.cst.nasg@gmail.com
まで!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

第4.5.6回交通総合試験路TF

どうも、いつものことながらプロペラ班長件試験飛行支持の齊藤です。
パソコンが突然壊れたため更新が遅れました・・・
6月28、30日,7月1日に交通総合試験路TFを行いました。

本数としては28日に14本、30日10本、1日19本と確実に本数を重ねる
ことが出来ています。今年は天気も良く天候不良で中止したのは今の
ところ1回です。
試験飛行の目的は主に来週に控える大利根飛行場でのTFに向けた最終
調整で、最終的には重量を本番に想定される92kgに合わせ、上反量は
2100mm程度に落ち着きました。

DSCN4922_convert_20120701175953.jpg

今回からはスタートのテールを2人に増員してTFを行いました。
フェアリングもノーズとボートがフレームに接着されています。

DSCN4932_convert_20120701181734.jpg

重心も特に問題なく安定したジャンプをこなすことができています。
機速は平均して22km/hおよそ6.1m/s程度で安定しています。
パイロットいわくすごく負荷が軽くどこまででも飛べる気がすると
のことで今年のコンセプトの低負荷が実現されているようなのでよか
ったです。
あと気になったのがプロペラですがもしかしたら加推力気味かもしれ
ません。まだ各種フェアリングやフィレット等付いていのですが、回
転数が設計値より低いにもかかわらず明らかにグイグイと引っ張って
いきます・・・。たしかに余乗推力はちょっとだけ多めにとったので
すが。

DSCN4946_convert_20120701181915.jpg

頭の上のが飲料水2Lで、背中の後ろがカメラを想定した1kgの水です。
今回のTFで学内で行うTFは最後になる予定です。今のところ予定して
いるTFは大利根飛行場での4回のTFのみです。

荷重試験から4ヶ月・・・大変な日々でしたがなんとかここまで持って
くることができました。あと1ヶ月もなく鳥コンですが、本番で最高の
フライトができるよう頑張っていきますので、もう少しの間よろしく
お願いいたします。

それでは
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント