プロフィール

NASG

Author:NASG
日本大学理工学部航空研究会のBlogです。
只今、M34とM35が活動中。

第40回鳥人間コンテスト
ディスタンス部門、出場決定致しました。
二連覇を目指して日々頑張ってます!


活動は日曜以外毎日してます。
応援よろしくお願いします!

メールはnu.cst.nasg@gmail.com
まで!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

ご報告とご挨拶


お久しぶりです!メーヴェ30パイロット、中西翔悟です。


放送終了後に更新すると言いながら、やらずにズルズル経ってしまいました(-_-;)
ほんとにすみません!




さて、もう2週間以上前の話になってしまいますが、第36回鳥人間コンテスト、見て頂けましたでしょうか?


放送の通り、私たち日本大学理工学部航空研究会は、記録 2723.58m 準優勝という結果でした。
会場で、そしてテレビの前で応援して下さった皆様、本当にありがとうございました。


準優勝という結果に関してはとても嬉しく誇りに思いますが、記録としては伸びなかった事がとても残念でなりません。

風などのコンディションが悪かったから、と周りの方々から慰めのお言葉を頂き感謝いたしますが、自分としてはもっと飛ばせたんじゃないか、と悔しい気持ちでいます。


私たちはこの夏で引退となりましたが、今年の反省点を改善し、また来年こそは総合10回目の優勝ができるように後輩を全力でサポートしていくつもりです!











さて、大会が終わり、次の代であるメーヴェ31のメンバーは既に来年の機体を作り始めています。


そう、私たちは琵琶湖で飛ばすための飛行機を1年かけて製作します。


もちろん大変な作業も多いですし、時間もお金もかかります。
それが辛くて辞めていくメンバーもいます。


だからこそ夏に琵琶湖で、自分たちが作った機体を飛ばすのはとても言葉には言い表せないものですし、最後には1年間作ってきて良かったと全員が思いました。


この思いを、この気持ちを少しでも分かっていただけたら、鳥人間コンテスト、そして人力飛行機がまた身近に感じるようになるのではないでしょうか。


そんな人が少しでも増えてくれれば、自分自身もまた人力飛行機のパイロットを努めて本当に良かったと思えてくるのかもしれませんね。



…すみません個人的な話をし過ぎましたね笑



既に後輩がこのブログ書き始めてくれています。

去年、私はどちらかと言うとサボリ気味だったのですが←、今年はたくさん更新してくれると思います。と言うか更新してねー笑


その様子を時々のぞいていただきながら、また来年、私たち日本大学理工学部航空研究会を応援していただけるととても嬉しく思います。


1年間応援していただいた皆様、本当にありがとうございました!!




それではまたー!!



スポンサーサイト

Comment

非公開コメント