プロフィール

NASG

Author:NASG
日本大学理工学部航空研究会のBlogです。
只今、M35とM36が活動中。

第41回鳥人間コンテスト
ディスタンス部門、出場に向けコツコツと製作中。
優勝を目指して日々頑張ってます!


活動は日曜以外毎日してます。
応援よろしくお願いします!

メールはnu.cst.nasg@gmail.com
まで!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

10月の活動一挙まとめ!~寒さとリブセッツがやってくる~

寒くなってきましたねー。そろそろマフラーの出番ですね。航研にもマフラー族やコートもこもこ族が現れ始めました。風邪に気を付けないと。航研は密閉空間なのでパンデミックが起こりやすいのです…

ということで。10月の活動一挙報告です!
10月の最大のイベントは第一回リブセッツ(両外翼)でした。リブセッツとは、”桁にリブをセッツ(セットの複数形??)する”作業です。桁班、リブ班の主翼チームに加え尾翼班も加わり、不眠不休で作業します。他の班もサポートに入って一緒に泊まり込みます。
今回は22時間の戦いでした。以下、その様子を写真で詳しく!

午後4時。ケタを定盤(水平を出した板)の上に準備します。ここまでも相当な苦労なんです…
セッツ1

3人ずつでチームを組み、何度も調整しながらセッツしていきます。失敗はできない緊張感、集中力、そして疲労との戦いです。
セッツ3

そして翌日の午後2時完成!ピシッ!としてます。
セッツ4

このあと細かいケタを取り付けて翼は完成となります。その翼を定盤から上げるのが”翼上げの儀式”です。(そんな大層な…by広報)
翼上げ1 翼上げ2

でも、これで翼が独り立ち(?)ですからね。リブ班の笑顔とともにご覧ください。
翼上げ4

できあがった翼はやっぱりきれいでした。さすがNASG!(黙)でも、肉抜き穴(軽量化のくりぬき)が一直線でしょ??
翼上げ3

他班も頑張っております。プロペラは設計が終わり、フレーム班は練習用ケタ継ぎを始めました。パイロットは漕いでます。
作業が加速して忙しくなってきたので、その辺の話はまた次回書いていこうと思います。あ、ちなみに今週末もリブセッツ第二弾です。今度は内翼!差し入れお待ちしてます!
今回は合格第1号のペラリブ(カーボンシート製)と一緒にお別れです。もっとリアルタイムな情報は公式Twitter(@NASGMowe)にぜひアクセスして見て下さい!
ペラ1
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント