プロフィール

NASG

Author:NASG
日本大学理工学部航空研究会のBlogです。
只今、M33とM34が活動中。

第39回鳥人間コンテスト
ディスタンス部門出場を目指して日々頑張ってます!
今年も琵琶湖に行きたい!!

活動は日曜以外毎日してます。
応援よろしくお願いします!

メールはnu.cst.nasg@gmail.com
まで!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年間ありがとうございました!~M33引退。鳥コン放送終了~

こんばんは、お久しぶりです。M33広報の角谷です。

鳥人間コンテストが8/31に放送されました。
皆さんご覧になっていただけましたか??




もう一度改めて、この場でご報告したいと思います。
私たちM33は鳥人間コンテスト"ディスタンス部門優勝"しました!!
たくさんのご声援本当にありがとうございました!


鳥人間コンテスト2016_37


鳥人間コンテスト2016_4632


鳥人間コンテスト2016_664




この結果は、M33の10人はじめ作業をともにした後輩たちの頑張りだけでなく、
多くのサポートや助言を下さったOBの方々や先生、また学校の事務局の方々など
応援して下さったすべての方のおかげでつかんだ優勝だと思います。

顧問を引退なさる安部先生に、滑空機時代含め総合10回目の優勝をプレゼントできたことも本当によかったです。

これを機に大学内で航研の頑張りがもっと評価されていくと嬉しいです。






私たちは21km飛んだうちのパイロットを誇りに思います。
また彼が限界を出し尽くすまでしっかり飛びきれる機体を作った、私たちエンジニアを、設計者を誇りに思います。

そして2年連続で20kmこえて旋回するという偉業を成し遂げたこの航研というチームすべてを誇りに思います。


私も本当にこのM33のメンバーとして2年半頑張れて幸せでした。







さて、航研はM34がもう始動しています。
今年とはまた違う大きなプレッシャーに耐えていかねばなりません。

少し個人的な意見を述べさせていただくと…

ディフェンディングチャンピオンとして大会に臨む彼らを、私は「去年優勝した日大」ではなく
「記録&優勝を目指すM34」として、また新しいチームなのだという意識で応援していただきたいと思っています。

”2連覇”は目標の一つ、しばられないで。まだまだ上を目指して頑張ってほしいです。




最後になりましたが、1年間ありがとうございました。
更新が変なところで終わっていたのでこうしてちゃんと挨拶できてよかったです。
これからも航研を応援して下さる方がたくさんいらっしゃいますように!
以上、M33広報・プロペラ設計、角谷でした。
スポンサーサイト

Comment

感動をありがとう

日大 優勝おめでとうございます。先輩を超えようと頑張った山崎くんの姿に感動しました。学生らしく駆け引きせずに、まっすぐ立ち向かった姿は飛んだ者にしか理解出来ないことでしょう。私は落ち込んだ時に鳥コンのビデオを見て、勇気をもらってます。そしてパイロットを支え、きれいなフライトを実現したMove33の方々の努力にも感動しました。新たな日大の歴史の始まりに、今後も応援してます。本当に感動をありがとう
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。