プロフィール

NASG

Author:NASG
日本大学理工学部航空研究会のBlogです。
只今、M35とM36が活動中。

第41回鳥人間コンテスト
ディスタンス部門、出場に向けコツコツと製作中。
優勝を目指して日々頑張ってます!


活動は日曜以外毎日してます。
応援よろしくお願いします!

メールはnu.cst.nasg@gmail.com
まで!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

第2回作蔵試験飛行をしました

翼班大川です。

本日朝、第2回目となる作蔵の試験飛行を行いました。

予想よりも風が強く、風待ちを3時半までしましたが、5時には試験飛行が行える体制が整いました。風待ちのタイミング判断は難しいですね・・・作蔵だからやるのか、練習だからやらないのか・・・本番機ではもっとシビアな選択が迫られそうです。

本数的には18本と多く出来、内容も長めの滑走~浮上(最後はジャンプ)にシフトしました。滑走が長くなったのと、浮上ギリギリの状態なので、グランドクル―練習も前回に比べてやりやすくなりました。パイロットはまだまだかなwwまぁ、パイロットが飛ばしたくないなら滑走で良いし、飛ばしたくなったら飛ばせばいいかな、という見方です。一度クラッシュしましたが、個人的にはパイロットがその後よりリラックス出来ていた気がします。ウチのパイロットはカッコつけで、合図の時に声質が変わるのですが、後半になればなるほど元の人格(厨二病乙!)に戻っていった気がします。
「次は見てろよ!」と言ってましたが、変に気張らず、でも気合は入れておいて欲しいですね。

ちなみに指示出し:斎藤「75点くらいじゃね?」う~ん・・・ボチボチでんがな。。。

試験飛行の中身はこんな感じです。M27やM28とだいぶ雰囲気が違いますが、今のところ上手くいってるので、「これはこれでM29らしい試験飛行だなぁ」と前回から思ってます。なんかちょっと個人的に異質な「M29臭」が果たして伝説的な代となるのか、黒歴史になるのか・・・・・・考える前に次回の試験飛行の準備でもする事にします。

次回、「第3回作蔵試験飛行」は明日朝行います。天候判断は本日21時。集合は明日午前1時です。

追記
前回、今回とポツリポツリと見に来て下さった先輩方、ありがとうございます。引き続きM29を宜しくお願いします。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント