プロフィール

NASG

Author:NASG
日本大学理工学部航空研究会のBlogです。
只今、M35とM36が活動中。

第41回鳥人間コンテスト
ディスタンス部門、出場に向けコツコツと製作中。
優勝を目指して日々頑張ってます!


活動は日曜以外毎日してます。
応援よろしくお願いします!

メールはnu.cst.nasg@gmail.com
まで!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

翼上げ

地獄の製図も無事?終了しました・・・
月曜日に無事翼上げを行いました。中央翼はとりあえず一段落です。

IMG_3196_convert_20111130232627.jpg

後縁材を接着する予定でしたが、きれいに接着するのが難しく理想の精度が出ないと
判断したためリアスパーと水糸でリブ位置を確認しながら仮止めして翼上げしました。
今年の機体は例年の32m主翼から33mに延長したため1翼の長さが6.6mとなっていま
す。後ろの練習機(作蔵)に比べるとかなり長いです。

IMG_3206_convert_20111130232717.jpg

ハーフリブは翼上げ後このようにカットされます。ハーフリブというよりクオーターリブですね。

IMG_3193_convert_20111130232514.jpg

あれだけ苦労して作った常盤ですが壊すのは簡単ですね。
後ろには外翼用の常盤8枚が鎮座しています。外翼からは
2翼同時になるので大変です。

IMG_3212_convert_20111130232812.jpg

あと、今日韓国からお客様がいらっしゃいました。いろいろとお話をしてお土産を
いただきました。しおりと爪切り?セットです。

今の作業進度としては

プロペラ班 リブ削りおよび主翼手伝い
フレーム班 積層パーツ製作および桁次ぎ準備
主翼班 外翼リブセッツ準備 
尾翼 尾翼ジグおよび操縦系統の設計

となっています。
作業進度としては、主翼は2月の荷重試験には例年のペースに乗せられるように
がんばっています。その他の班はプロペラ班は主翼手伝いを並行しているため、
少し遅れ気味ですが、年明けにはリブセッツができるようにしていきます。
フレームは地味に進んでいるようです。尾翼は今年は操縦系統を見直したいと
相談しているのでちょっと遅れ気味です。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント