プロフィール

NASG

Author:NASG
日本大学理工学部航空研究会のBlogです。
只今、M35とM36が活動中。

第41回鳥人間コンテスト
ディスタンス部門、出場に向けコツコツと製作中。
優勝を目指して日々頑張ってます!


活動は日曜以外毎日してます。
応援よろしくお願いします!

メールはnu.cst.nasg@gmail.com
まで!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

お久しぶりです・・・。

お久しぶりです、M32広報担当の上田です。(広報らしいことは何もしていない。)

現役、先輩、後輩、皆に「ブログを書け、ブログを書け」と怒られ続け・・・・今のいままで逃げ回ってきた僕ですが
とうとう書く時が来たようです!!!

いや・・・別になにか特別なことがあったわけではありませんが・・・そろそろ書こうかなということで(笑)
11月の更新から、今まであったことの報告をさせて頂きます。

細かく報告していきますと、どれだけ長くなるか・・・という感じなので、
大きなイベント事を中心に報告していきます!

まず2月、主翼荷重試験が完了致しました!
今年は輸送の関係から主翼、フレーム共に分割数を増やしたため、とても心配だったのですが・・・
折れるなどの大きなトラブルは無く・・・無事完了致しました。

↓↓荷重をかけている最中の写真ですが載せておきます
荷重試験


次に提出書類、図面です
自分たちのチームの特徴やコンセプト、鳥コン出場への思い、それらを改めて文字に書き起こすのはとても大変でした。(と代表が申しております。)
書類を鳥人間コンテスト運営の方に送った時は、祈るような思いでした。

↓↓書類は載せられませんので、三面図を載せておきます
S__35192896.jpg




そして、その審査結果ですが・・・
我々M32は、今年の鳥人間コンテスト2015に
出場が決定致しました!

はい・・・今のいままで告知せず、大変申し訳ございませんでした・・・。
無事出場が決定しました。
今年の鳥コンも宜しくお願い致します。

出場が決定したのが3月の下旬頃でした、
この頃はロールアウト目前で、我々作業員は死にかけていた記憶があります。
鳥コン出場決定が、僕らにロールアウト前最後の踏ん張りを与えてくれたのではないかと思っています。(本当に辛かった)


次に4月、
M32 ロールアウトです!!
沢山の汗と涙(そして単位)の上に、我々の機体は完成しました。
皆本当にありがとう。そしてこれからも宜しくお願い致します。

↓↓ロールアウトほやほやの機体です。
ロールアウト

ロールアウトといえば次に来るワードは試験飛行!
4月12日、初試験飛行です。
滑走路を走る機体を見て、泣きそうになりました。

そして今まで試験飛行をしているのですが、色々なことがありました・・・・
分割数を増化したことによる新たなトラブルが出たり・・・・
パイロットがシャフトをねじ切ったり・・・
操舵関係のトラブルが生じたり・・・
天候に恵まれなかったり・・・
詳細に報告するとキリがない感じなので、ご容赦ください。(笑)

試験飛行の動画をYouTubeに投稿しているので、よければそちらもご覧いただけますと嬉しいです。
↓NASGのYouTubeチャンネルです
NASGちゃんねる

↓Möwe32初試験飛行の時の写真です。
M32


↓M32、M33の集合写真です。(桜の下で写真を撮るのは、我々の目標でした。ちょっと散っちゃってますが・・・言わないで!(笑))
集合写真




また、現在我々は外部試験飛行に向けて準備をしています。
今週末、福島スカイパークに初の外部試験飛行に行ってきます。


↓福島スカイパークに下見に行った時の写真です。
福島スカイパーク

↓2tトラックに入るよう、設計された機体格納BOX達です。我々としてはちょっと感動的です。
翼BOX
フレームBOX



以上です。
この数ヶ月は本当に色々なことがありました。
これだけ色々なことがありながらも更新をしなかったことに深くお詫び申し上げます・・・大変申し訳ございませんでした。

今も忙しすぎて目が回りそうな毎日ですが、なんやかんやとても楽しいです。
あと二ヶ月でこの生活も終わってしまうのかと思うと、少し寂しい気もします。
残りの航研生活も、後悔することのないように全力でやっていこうかと思います。

今年の鳥人間コンテストは7/25(土),26(日)となります!!
我々が出場するのは7/26(日)のディスタンス部門になります。
公式サイトも既にオープンしています、ぜひご確認ください。

読んでいただきありがとうございます!!!
長文失礼致しました。

それではまた。

春の木村杯について

お久しぶりです、M32木村杯担当の黒澤です。

恒例となる木村杯の開催が決定しましたので皆様にお伝え致します。

日時:5月2日(土) (予備日5月9日) 9時受付開始

場所:都立武蔵野中央公園

参加費:シングル1000円 ダブル1500円 ジュニア300円

後援:武蔵野市/日本紙飛行機協会

となります。

前回でお伝えした通り、今回から大人料金を値上げ致しました。
ご負担をおかけしますがご協力お願い致します。

M32発足のご挨拶と近況報告


こんにちは

Möwe32(以下、M32)主翼班の 上田 です。
実はM32の広報担当です・・・・

M32としての更新は今年の春の新入生勧誘の記事以来となりますね(笑)
広報担当のくせして まっっったく 広報っぽい仕事をしてこなかったので、そろそろ仕事しないとと思いまして、、久々に投稿させて頂きました。
遅くなってしまい、申し訳ございません。
これからは暇を見つけてちょくちょく更新していこうかと考えておりますので、どうぞよろしくお願い致します。。。




はい、いろいろ言いましたが本題ということで
遅くなりましたが、M32 発足のご挨拶と近況の報告をさせて頂きます。

もうご存知の方も多いかと思いますが、
今年の鳥人間コンテスト2014では、我々は大会時の悪天候により、パイロットの安全を考えて棄権させて頂きました。

まずは後輩のM32より、
M31の皆さん、本当にお疲れ様でした。
本番の鳥人間コンテスト2014は残念な結果に終わってしまいましたが、
先輩方と過ごした1年は、毎日がとても楽しかったです。本当にありがとうございました。

また、大会では多くのOB OGの皆様を初め、保護者の方々や他大学の方など、多くの方に手助けをしてもらい、
なんとかM31の機体を安全に持ち帰ることが出来ました。ありがとうございました。

(↓M31の最終試験飛行での写真です。左側に立っているのがM31、右側がM32です。)

S__31907864.jpg
(クリックで拡大)

そのM31の鳥コンを終え、
機体設計を終えたM32は8月より練習機での学内試験飛行をし、機体の製作を始めました。

主翼は2回目のリブセッツを昨日終え、順調に製作を進めています。
今年は機体輸送のトラックのサイズの関係から主翼の分割数が5分割から11分割に増加し、大幅な設計変更と製作工程の増加がありましたが、今のところ予定通りです。

(↓第一回、第二回リブセッツ後の主翼の写真です。ちょっと部屋が汚いのはツッコまないでください・・・ちゃんと掃除したから・・
S__31907865.jpg
S__31907866.jpg

尾翼はリンケージの設計と各部パーツの製作をしつつ主翼リブセッツのお手伝いをしてもらっています。
(いつもこき使ってごめんな・・・)

フレームと駆動系は大方の設計を終え、細部の設計と製作をしております。
今はキャスターパーツの製作でヒィヒィいってると思います、まぁ毎年のことですね。(笑)

ペラはリブ削り。
こちらも過酷な作業だと思いますが(笑)、
これが日大航研の美しいペラへの第一歩でしょうから、しっかり鬼審査してると思います。頑張って!!

最後にパイロットですが、
現在設計ワット+ を漕ぎきれるように日々奮闘しております。
設計ワットは涼しい顔して漕いでいるので、ちょっと期待しています。
これからも頑張って上げていって下さい!!!

こんなところですかね・・・
僕は主翼班なので、、リンケージ、フレーム、ペラ、パイロットのことについては、詳細は控えさせて頂きます。(ツッコまれるといやなので(笑))


以上で近況報告とさせて頂きます。
ご質問等はこのブログのコメント欄、または公式のTwitterアカウント→ @NASGMowe (https://twitter.com/NASGMowe)
までどうぞ。忙しくていつ返せるかわかりませんが。(笑)

これから、来年の鳥コンまで全力で頑張ります!!
ご迷惑をお掛けすることも多々あるかと思いますが、未熟な我々を生暖かく見守ってもらえると幸いです。

M32をどうぞよろしくお願い致します!!!



荷重試験

こんにちは。
広報担当近藤です。

そろそろ寒い冬を越え春が近づいてきました。
学校は春休み全開。
友達には何人もソチ五輪の影響からか雪山に出向くものが…

僕たちもレッツスキー!!
なんて言ってられないのが航空研究会。
全部、航研のせいだ…。

2月と言えば…荷・重・試・験
いくら春は近いと言えどまだまだ寒いです。
スポーツホールは極寒です。


1日目は搬入作業。
重い長机12脚。
6mほどの翼。
等々。

面倒です。たいへんです。



2日目。
さぁ、いよいよ本番。
しかし、少し残っている作業を…
まずは翼にペットボトルをぶら下げる準備です。

IMG_1495pp.jpg

次に中央翼を櫓に固定!!
さぁいよいよ上げます。

IMG_4321pp.jpg

そして、外翼取付。これは腕が辛そう(´・ω・`)

IMG_3230pp.jpg


この日はこれで終了です。OBの方に指摘されたところを反省し、できてなかったところを確認し、明日に備えるために
あえて早く切り上げました。

3日目
昨日の反省点を活かし、スムーズに動けました。

午後には1Gをかけ始めました。

IMG_4385pp.jpg


そして1.2G。

IMG_4414pp.jpg


ここ近年1.2Gは出来ていなかったのですが、久々にできました。


4日目は撤収です。




いろいろな反省点はありますが、ひとまず折れなくてよかったです。
しかし、安心してはいられません。去年はここからスローペースになりロールアウトが遅れてしまいました。
みんなほっとするんですよ。鳥コンの次に大きなイベントではないでしょうか?
だから、気が緩んでしまうんですよ。

しかし、それを自覚しなければ!
ロールアウトに間に合わない!!


明日も頑張ります!!


ご報告とご挨拶


お久しぶりです!メーヴェ30パイロット、中西翔悟です。


放送終了後に更新すると言いながら、やらずにズルズル経ってしまいました(-_-;)
ほんとにすみません!




さて、もう2週間以上前の話になってしまいますが、第36回鳥人間コンテスト、見て頂けましたでしょうか?


放送の通り、私たち日本大学理工学部航空研究会は、記録 2723.58m 準優勝という結果でした。
会場で、そしてテレビの前で応援して下さった皆様、本当にありがとうございました。


準優勝という結果に関してはとても嬉しく誇りに思いますが、記録としては伸びなかった事がとても残念でなりません。

風などのコンディションが悪かったから、と周りの方々から慰めのお言葉を頂き感謝いたしますが、自分としてはもっと飛ばせたんじゃないか、と悔しい気持ちでいます。


私たちはこの夏で引退となりましたが、今年の反省点を改善し、また来年こそは総合10回目の優勝ができるように後輩を全力でサポートしていくつもりです!











さて、大会が終わり、次の代であるメーヴェ31のメンバーは既に来年の機体を作り始めています。


そう、私たちは琵琶湖で飛ばすための飛行機を1年かけて製作します。


もちろん大変な作業も多いですし、時間もお金もかかります。
それが辛くて辞めていくメンバーもいます。


だからこそ夏に琵琶湖で、自分たちが作った機体を飛ばすのはとても言葉には言い表せないものですし、最後には1年間作ってきて良かったと全員が思いました。


この思いを、この気持ちを少しでも分かっていただけたら、鳥人間コンテスト、そして人力飛行機がまた身近に感じるようになるのではないでしょうか。


そんな人が少しでも増えてくれれば、自分自身もまた人力飛行機のパイロットを努めて本当に良かったと思えてくるのかもしれませんね。



…すみません個人的な話をし過ぎましたね笑



既に後輩がこのブログ書き始めてくれています。

去年、私はどちらかと言うとサボリ気味だったのですが←、今年はたくさん更新してくれると思います。と言うか更新してねー笑


その様子を時々のぞいていただきながら、また来年、私たち日本大学理工学部航空研究会を応援していただけるととても嬉しく思います。


1年間応援していただいた皆様、本当にありがとうございました!!




それではまたー!!