プロフィール

NASG

Author:NASG
日本大学理工学部航空研究会のBlogです。
只今、M35とM36が活動中。

第41回鳥人間コンテスト
ディスタンス部門、出場に向けコツコツと製作中。
優勝を目指して日々頑張ってます!


活動は日曜以外毎日してます。
応援よろしくお願いします!

メールはnu.cst.nasg@gmail.com
まで!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

近況報告!

こんにちは!
夜遅くにすみません。
家に帰ってから更新するとこんな時間に…
二回目の登場!
広報の萩原です。
代の初作業から約2ヶ月経ちました!
ブログとかよく分かりません…
最近なんでこんなことやってんだろうとよく考えさせられてます。゚(゚´Д`゚)゚。

とりあえず…
各班班長などいろいろな人から一言頂きましょう。

ペラ班
 こんにちは、私達理工学部航空研究会プロペラ班は女性の社会進出を応援します。

フレーム班
 「力こそパワー。」フレーム班のスローガンです。持てる力の限りを尽くして削りたいと思います。

リブ班
 「面倒くさい事を後回しにした結果が一番面倒くさい。」

桁班
 くみ上げを手際よく行い、試験飛行を安全に進めることを理念としています。

尾翼班
 休みがほしいです。

パイロット
 最近はペットを飼うかすごく迷っています。とりあえず、頑張ります。

指示出し
 最高の試験飛行をします!!!

代表
 M34全員で作業から運営まで頑張りますので応援お願いします!!

と、こんな感じです。
よくわからない人もいますが…
置いときましょう。

そして、
気になる作業の方は、

ペラ班
  1年生は、1/3サイズのテストピースでプロペラ製作の練習中です。
  2年生は本番機の製作が始まりました。今は、リブを作ってます。楽しいです()
ペラ

ペラ2

フレーム班
  練習用フェアリングの製作が始まりました
  フレームの方は、黙々と積層板を削っています。
フェアリング

リブ班
  リブセッツ準備が着々と進んでいます。ここからが本番!
リブ

桁班
  先日桁が届きリブセッツ準備に励んでいます。
桁

尾翼班
  積層板とジュラコン削りに励んでいます。

大雑把に言うとこ~んなかんじですヽ(´∀`)ノ
これからも適当に更新していくので宜しくお願い致します。

次回の更新はリブセッツあたりかな~○| ̄|_

木村杯

木村杯委員長の清水です。
本日の木村杯、天候が多少心配される状況ですが現時点では開催を予定しております。

秋の木村杯のお知らせ

第66回木村杯の開催が決定しましたので皆様にお伝え致します。

日時:10月8日(土) (予備日10月22日) 

9時受付開始
12時終了

場所:都立武蔵野中央公園

参加費:シングル1000円 ダブル1500円 ジュニア300円

後援:日本紙飛行機協会、武蔵野市

となります。

皆様のご参加楽しみにお待ちしております。

1年間ありがとうございました!~M33引退。鳥コン放送終了~

こんばんは、お久しぶりです。M33広報の角谷です。

鳥人間コンテストが8/31に放送されました。
皆さんご覧になっていただけましたか??




もう一度改めて、この場でご報告したいと思います。
私たちM33は鳥人間コンテスト"ディスタンス部門優勝"しました!!
たくさんのご声援本当にありがとうございました!


鳥人間コンテスト2016_37


鳥人間コンテスト2016_4632


鳥人間コンテスト2016_664




この結果は、M33の10人はじめ作業をともにした後輩たちの頑張りだけでなく、
多くのサポートや助言を下さったOBの方々や先生、また学校の事務局の方々など
応援して下さったすべての方のおかげでつかんだ優勝だと思います。

顧問を引退なさる安部先生に、滑空機時代含め総合10回目の優勝をプレゼントできたことも本当によかったです。

これを機に大学内で航研の頑張りがもっと評価されていくと嬉しいです。






私たちは21km飛んだうちのパイロットを誇りに思います。
また彼が限界を出し尽くすまでしっかり飛びきれる機体を作った、私たちエンジニアを、設計者を誇りに思います。

そして2年連続で20kmこえて旋回するという偉業を成し遂げたこの航研というチームすべてを誇りに思います。


私も本当にこのM33のメンバーとして2年半頑張れて幸せでした。







さて、航研はM34がもう始動しています。
今年とはまた違う大きなプレッシャーに耐えていかねばなりません。

少し個人的な意見を述べさせていただくと…

ディフェンディングチャンピオンとして大会に臨む彼らを、私は「去年優勝した日大」ではなく
「記録&優勝を目指すM34」として、また新しいチームなのだという意識で応援していただきたいと思っています。

”2連覇”は目標の一つ、しばられないで。まだまだ上を目指して頑張ってほしいです。




最後になりましたが、1年間ありがとうございました。
更新が変なところで終わっていたのでこうしてちゃんと挨拶できてよかったです。
これからも航研を応援して下さる方がたくさんいらっしゃいますように!
以上、M33広報・プロペラ設計、角谷でした。

Möwe34 発足しました‼

こんにちは!初めまして(^^)
夜遅くにすみません…
航空研究会Möwe34(以下、M34)フレーム班兼広報の萩原です。

先月30,31日の第39回鳥人間コンテストが終わり、
M33からM34へ代替わりしました。
先輩方、お疲れ様でした。

そして、
8月17日からM34の活動が始まりました!
今年は、一年生19人二年生19人の38人‼‼
(歴代最大人数じゃないでしょうか?)
めちゃくちゃ多いです笑笑

このメンバーで一年間、
「鳥人間コンテスト優勝」
を目指し活動していきます。
来年に向けて
精進して参りますので
どうかこれからも応援よろしくお願いいたします。

最後に、
7月30・31日に行われた鳥人間コンテストの模様は、
「Iwatani スペシャル 鳥人間コンテスト2016」
読売テレビ・日本テレビ系全国ネット
2016年8月31日(水)夜7:00

より放映されます。
ぜひご覧ください!!

では、また(^-^)/